kuro6!発信します!

発信します!と言ったものの、まったりと色んな事を書いていくブログです。

スポンサーLink

ボルダリングの服装!初心者向けにどういった格好で登れば良いかをアドバイス!

ボルダリング 服装 格好 初心者

ボルダリングデビューしてみたいけど、何を準備して行けば良いか迷っちゃいますよね。今回は7年以上ボルダリングをしてきた私が服装についてアドバイスさせて頂こうと思います!

動きやすい格好

f:id:kuro6kuro6:20180327013256j:plain

まず結論からお伝えすると

「汚れても構わない動きやすい服装であればなんでもOK」

です!

汗もかきますし、チョークなどで汚れやすい*1ので、何でも良いので着替えは準備しましょう!

ジムに行くと皆さん、びっくりするぐらい色んな格好で登っています。

  • クライミングメーカーのウェアでコーディネイトしている人
  • バスケやサッカーなどのウェアや機能性タイツを着用したスポーティーな人
  • 街中じゃ歩けないようなカラフルなウェアの人。
  • 街中で普通にいそうな服装な人。
  • ジャージ。
  • 水着。

要は動きやすい格好で有れば、どんな格好でもいいんです。

気にかけた方が良いポイント(主にNGな点)をもう少し詳しくお伝えしますね。

素材

軽くて速乾性が高い方が良いですが、一般的な素材で有れば問題無いです。

注意して欲しいのが「軽くて速乾性が高い」となるとメッシュ生地のウェアも多いですが、メッシュ生地のウェアはオススメしません!

ボルダリングはホールドと呼ばれるモノを使って登っていくのですが、ホールドは掴みやすいように表面がザラザラしているものがほとんどです。メッシュ生地だとそのザラザラに引っかかってしまうのです。

デザイン

f:id:kuro6kuro6:20180327013328j:plain

首元などがゆるすぎないデザインのウェアをオススメします。

ボルダリングは色んな角度から見られると思って下さい。

男性は特に気にしないと思いますが、女性は注意が必要です。

また、お子様などは着替えず、普段着のまま登る場面をよく見掛けますが、その場合は引っかかるような部分があるような洋服では登らないように注意して下さい。

ボルダリングはなかなかハードな運動ですので冬やクーラーの効いたジムでも意外と汗をかきます。しかも走り回る運動などと違って汗ダラダラにはならずじっとり汗をかく感じになります。

つまり・・・グレーなどの濡れたら色が変わるTシャツなどを着てたら・・・脇汗が凄く目立つんです!濡れても目立たないTシャツにしましょう!

ズボン

ボルダリングは脚を大きくあげる事もあるので、脚の可動域を邪魔しない作りになっているズボンを選択しましょう。

私は水着を着用しています。水着と行ってもラフな見た目の水着で、競泳用では有りませんし下着も履いてます!

↑こんなのを着用

水着の良さは・・・

  • 薄くて軽い!
  • 薄いのに丈夫!
  • 速乾性も高い!
  • 水辺の外岩だとそのまま泳げる!
  • ファスナー付きポケット!
  • 用を足すのが少し面倒。

最後はデメリットになってしまいましたが、かなり有能なアイテムだと思います。

特にポケットが有能です。ボルダリングは動きによっては逆さまになったりもします。その際、通常のポケットだと中に入れた物が落ちたりしますが、水着はそのあたりの対策がちゃんとされています。

ジムによっては更衣室のロッカーの鍵などを持っておく必要があります。そういったジムで登ってる時に落としたりして失くす心配が解消されます。

靴下

レンタルシューズを借りる場合は靴下が必要となります。

「ボルダリングには薄い生地の靴下」とよく言われていると思いますが、初めてぐらいの初心者には厚手の靴下をオススメします。

慣れてきたら靴下を薄く、シューズのサイズを小さくしていきましょう。

 

ちなみにクライミングシューズはキツい方が登りやすいです。ですので、脱初心者したクライマーは靴はキツいし靴下も薄い・・・もしくは靴下は履かず裸足でシューズを履くのが一般的です。

正直、厚手の靴下は登りには不利です。3級以上で有れば登れる課題も靴下のせいで登れない可能性すら有ります。

ただ・・・あくまでそれは3級以上の課題の話です。初心者が登る課題で靴下が影響するレベルはまず有り得ません。ですので最初は快適性を選びましょう!

ちなみにですが、私はダイソーの5本指靴下を使用しています。

攻めたサイズのシューズを履くと通常の靴下だと縫い目が痛く感じます。クライミング用靴下はその対策がされていますが少しお高いです。

その点、ダイソーの5本指靴下は縫い目無いし、コスパも最高です!

↑Amazonには100均商品は有りませんがこれは同じぐらいお安い靴下。

f:id:kuro6kuro6:20180327013350j:plain

レベルが上がると持つホールドも小さくなってくるので爪が伸びていると邪魔になってしまうという事も有りますが、初心者ではそこはあまり気にしなくても良いと思います。

それよりも単純に伸びた爪が変に引っ掛かって割れてしまう危険性が有りますので、登る前に爪は切っておきましょう。ジムに行く前に切るのが理想では有りますが、ほとんどのジムでは爪切りを借りることが出来ますので、忘れた場合はスタッフさんに確認してみましょう。

その他

指輪、腕時計、ネックレスなどのアクセサリーは極力外しましょう。どれも大事な物なのでボルダリングする日は身に付けない方が良いと思います。

たまに更衣室に忘れたのを見かけますので・・・

 

おわりに。

クライミングメーカーも色んなウェアを出していますがちょっとお高いです。機能的にはユニクロとかで十分です。

ただ、クライミングはメンタルも大きく影響するスポーツです。今は禁止となっているジムの多い上裸もコンペや外岩でいまだになる人が多いのも、上裸によりテンションあげてパフォーマンス向上につながる為だと思います。

自分のクライミングモチベーションを上げる為にクライミングメーカーのウェアを選択するのも良いと思います。

クライミングとは関係ないチノパンやジーンズとシャツという街にいそうな格好でめちゃ登れるのもカッコいいと思います。

お好きな格好でガンガン登っちゃいましょう!

それでは!

*1:洗えば落ちます。