kuro6!発信します!

発信します!と言ったものの、まったりと色んな事を書いていくブログです。

【書評】「夢をかなえる!私のふせん術」の感想です!

f:id:kuro6kuro6:20170830194522j:plain

どうも!kuro6です。

 

08/28に発売された「夢をかなえる!私のふせん術」をGETしました。今回はこちらの本のご紹介と感想をお伝えしたいと思います。

 

付箋(ふせん)

付箋といえば、簡単に言えば、糊がついたメモ用紙ですね。

書いて、貼って、剥がして、捨てる。ちょっと儚さの有る手軽な文房具です。

 

ちなみにサラリーマン時代は会社の備品であるポストイット一択でした。

 

 

そして、席を離れた人宛ての電話有りましたよメモとして使っていました。いつ、誰から、折り返しの番号等が記載された専用の電話メモ用紙も有りましたが、貼れるし色が目立つしで私はもっぱらポストイットで代用していました。

あとは、愚痴を聞かされるだけの無意味な長電話を取ってしまった際の折り紙としても活躍していました。

 

どういった本?

f:id:kuro6kuro6:20170830194555j:plain

今回ご紹介する「夢をかなえる!私のふせん術」は「夢をかなえる!私の◯◯術」シリーズ*1の第3弾になります。

 

記念すべき第1弾

人気が出たので第2弾

 

やはりノートを上手に使う人はふせんもよく使っている為か、第3弾はふせんに特化した内容となりました。

 

内容のご紹介

インタビュー

まずは5名の著名人にインタビュー。

  • 元℃-ute 鈴木愛理さん
  • フードスタイリスト マロンさん
  • ゆるベジ料理研究家・手帳研究家 朝倉ユキさん
  • キャリアアドバイザー 田島弓子さん
  • 切りグラフ作家 瀬川卓司さん

ただ、私は文房具業界の知識が浅い為か、どなたも存じておりませんでした・・・

 

Chapter1 

f:id:kuro6kuro6:20170830194623j:plain

4人の達人に教わる人生が変わるふせんの使い方

  • お金のソムリエ 坂下仁さん
  • 手帳ライフ研究家 藍玉さん
  • フリーアナウンサー・整理収納アドバイザー 須藤ゆみさん
  • 「フムフムハック」編集長やまぐちさん

「ふせんに書く」x「ノート、手帳に貼る」といったアクションが基本となります。

それを仕事、スケジュール管理、片付けにどうやって活かしていくかの具体例が紹介されています。

タスク移動の簡単さというデジタル的な使い方やGoogleカレンダーとの連動しての管理方法なども有って、ふせんというアナログな媒体では有りますが、色んな意味でのアナログとデジタルの融合を感じました。

Chapter2

f:id:kuro6kuro6:20170830194704j:plain

ふせんを上手に使っているブロガー&インスタグラマーさん33人のふせんアイデアを5つのカテゴリに分けて紹介しています。

  • 手帳&ノート(8人)
  • TODO(3人)
  • フード(4人)
  • イラスト&アート(6人)
  • スタディ&読書(9人)
  • 手書きツイート(3人)

ふせんの使い方の上手さもさる事ながら、皆さん文字やイラストを書くのが好きなんだなぁという事を感じました。

ふせんカタログ

f:id:kuro6kuro6:20170830194746j:plain

色んな形やアイデアのふせん、あとはふせんを便利に使うグッズを紹介しています。

  • インデックス(3商品)
  • TODO(3商品)
  • 手帳(4商品)
  • 伝言(8商品)
  • マーキング(8商品)
  • メモ(19商品)
  • ふせんグッズ(4商品)

どれもよく考えられていて凄いと思うし学生時代、サラリーマン時代ならいくつか買ってたかも?と思いますね!

ただ、この本で紹介されている方々のプロフィールにどんなふせんを愛用しているかが書かれているのですが、ほとんどがポストイット、無印などのシンプルなふせんを愛用されています。(特に前半の著名人達)結局は使う側のアイデアが大事なんでしょうね。 

後半の「みんなのアイデア」では便利ふせんを上手く使っている方もいますね。

フィルムふせん向きのペン

f:id:kuro6kuro6:20170830194817j:plain

フィルムふせんはボールペンによっては書きにくかったりするという事で、フィルムふせんに向いているボールペンを検証しています。

書きやすさや速乾性などで特徴が有りますので、ベストな1本は無いようですので好みで選ぶ必要があります。実際に書いた文字も紹介して有るので選ぶ参考になりますね。

 

おまけ

f:id:kuro6kuro6:20170830194837j:plain

 

人気スタンプキャラクターの可愛いメモページがおまけとして付いています。メモページを切って、ふせん糊を使えばふせんとして使えます!

ちなみに私はナガノさんの自分ツッコミくまファンです(笑)

 

終わりに。

実は私は、あまりこういった本は読まなかったりします。結構面白かったです。学生時代、サラリーマン時代に読みたかったですね。とは言ってもこれからの人生でも上手くふせんやノートを使っていきたいですね!

 

ちなみに・・・どうしてこの本が手元に有るかと言いますと・・・

 

f:id:kuro6kuro6:20170830194930j:plain

先日紹介した「みかんとあんず」の写真が掲載されています! 

なぜ「みかんとあんず」の写真が掲載されているのかは・・・ご想像にお任せします(笑)

 

それでは!

 

*1:シリーズ名は仮で考えました。実際のシリーズ名は不明です。