kuro6!発信します!

発信します!と言ったものの、まったりと色んな事を書いていくブログです。

スポンサーLink

【工場見学】ハラダと言えばラスク!無料&予約不要でラスクも食べれるお得な工場見学でした!

ガトーフェスタハラダ 工場見学 ラスク ガトーラスク

どうも!kuro6です。

ラスクで有名な「ガトーフェスタハラダ」の工場が群馬に有り、無料そして予約不要で見学出来るという事で、ドライブがてらラスク工場見学をしてきました。

今回は工場見学した感想などをお伝えさせて頂きます!

ガトーフェスタハラダ

元々は地元のお菓子屋「松雪堂」だったそうですが、2000年1月に販売したガトーラスク「グーテ・デ・ロワ」が大ヒットし・・・

いまや「ラスクと言えば・・・ハラダのラスク!」とも言えるラスクの定番商品です。ブログを読んでいるあなたも食べた事有るのではないでしょうか?もし無ければ、美味しいので是非食べて下さい!

ラスクは日持ちもするし個包装になっている事も多くてお土産にぴったりなんですよね!ハラダのラスクが流行ってからラスクの商品が増えた気がします。

一番お手軽に食べれるのはコレかな?

私はうまい棒の中でも一番コレが好きなんですが、パッケージデザインからも明らかにハラダのラスクを意識していると思います!

 

スノーボードで信越道から帰ってくる時は藤岡SAでよく買ってました。

 

そんな私が大好きなハラダの本社工場は群馬県高崎市に有り、無料&予約不要で工場見学出来るという事でいってきました!

ハラダ

f:id:kuro6kuro6:20180319181712j:plain

関越道を走り・・・よく晴れた平日の水曜日(2018/03/14)に工場に到着。

車から出るとふんわりがっつり漂うラスクの香り!駐車場に降り立った段階でラスクに包まれます(笑)

 

先ほどの写真奥が駐車場目の前の直売店となっています。

 

入り口には・・・

f:id:kuro6kuro6:20180319182050j:plain

見学出来る工場は隣の建物のようです。

 

本社工場

f:id:kuro6kuro6:20180319182225j:plain

凄い建物や・・・工場らしくない外観の工場となっています。

 

入り口すぐの所に受付が有り、受付には「撮影禁止」の文字が・・・残念。

 

撮影は諦め、まずは工場見学の手続きを・・・といっても参加人数を伝えるだけですが。参加人数を伝えると以下のモノをもらえます。

  • パンフレット
  • ステッカー
  • グーテ・デ・ロワ(試食用)
  • イヤホンガイド(希望者)

基本的には見学コースを各自自由に歩いていくといった見学スタイルなんですが、希望者にはイヤホンガイドを無料で貸し出してくれます。せっかくなのでお借りしました。貸してもらう場合は名前と連絡先を伝える必要があります。

 

 

試食のラスクはすぐに食べれる状態となっていたので、とりあえず食べます。

うん!安定の美味しさです。

 

食べ終わったところで・・・ダメ元でどこが撮影禁止なのかを受付のお姉さんに確認してみました。

その結果・・・

建物内全部がアウトかと思ったら意外とゆるかった!ラスク食べる前に確認すれば良かったです・・・

 

というわけで・・・

 

ガトーフェスタハラダ本社工場 受付 工場見学

ガトーフェスタハラダ本社工場 受付

 

右に写っているのが受付です。その向かいが入口となっています。

 

ガトーフェスタハラダ 工場見学

パンフレット、ステッカー、イヤホンガイド

イヤホンガイドはサイドに電源と音量調整が有ります。

 

ガトーフェスタハラダ 工場見学 イヤホンガイド 音量ボリューム
ガトーフェスタハラダ 工場見学 イヤホンガイド
ガトーフェスタハラダ 工場見学 イヤホンガイド 電源
左:音量ボリューム 右:電源

私は音量を変えようとして間違って電源を切ってしまったので触る前にちゃんと確認しましょう!

見学開始

まずはエレベーターで4階に移動。扉が開くと綺麗な廊下が伸びています!

左側が外の窓、そして右側が工場の中を覗ける窓となっています。・・・が工場の中は撮影禁止です。廊下を撮影すると工場窓も写ってしまう可能性があるので・・・反対側の外の風景を。

f:id:kuro6kuro6:20180319185620j:plain

自衛隊カッケー!!

 

工場の前の道を挟んだ向こうは陸上自衛隊新町駐屯地となっていますので、こんな楽しみ方も出来ます。

 

少し廊下を進むと・・・

f:id:kuro6kuro6:20180319190023j:plain

無料でドリンクを頂けます。ラスクは喉が乾きやすいお菓子ですので、一階で食べずにここで食べるのが良いでしょう。

 

そしてここのスペースではオーブンに入る直前のグーテ・デ・ロワを目の前で、バーナーで調理した「グーテ・デ・ロワ・ブリュレ」が頂けます!

f:id:kuro6kuro6:20180319190343j:plain

いつもザクザクな食感のラスクですが、この「グーテ・デ・ロワ・ブリュレ」は柔らかいフランスパンですので、モチっとした食感で全く違う「グーテ・デ・ロワ」となっています。

そして販売は全くしていないので、ここでしか食べれない見学した人だけの特権となっています!

 

生産ラインは常に流れていて面白いですね。特にロボットアームよる選別は見てて飽きませんでした。

ほぼ自動化されていますが、作業されている方も居ました。皆さん、こちらが覗いているのに気付くと一礼してくれるのも作業中なのに申し訳ないと思っちゃうぐらいの心遣いを感じます。

 

4階の廊下を端まで歩くと階段が有り、3階も同じように端まで歩いてエレベーターにたどり着いたところで見学コースの終了です。

見学時間はのんびりお茶した時間も含めて30分かかっていなかったと思います。

 

生産工程

写真は撮れませんが、もらったパンフレットには生産工程がイラストで紹介されています。

f:id:kuro6kuro6:20180319192242j:plain

小麦粉のこだわりから始まり・・・

 

〜中略〜

 

f:id:kuro6kuro6:20180319192319j:plain

と、いう風に「グーテ・デ・ロワ」が出来上がるワケです。

 

工場情報

ガトーフェスタハラダ 本社工場

・住所: 〒370-1301群馬県高崎市新町1207

・電話番号:0120-060-137(本館:0274-43-1100)

・営業時間:月〜土 10:00-17:00 (入場は16:40まで)

・定休日:日曜日(本館:元日以外営業)

・リンク:公式HP

・予約:予約不要(10人以上の団体の場合は予約が必要となります。)

 

本館(直売店)

・電話番号:0274-43-1100

・営業時間:月〜土 10:00-19:00

・定休日:元日のみ

 

 

アクセス

大きな地図で見る

スマートIC

関越道を使った場合、ETC搭載車で有れば上里SAのスマートICで高速を降りればかなり近いです!

ちょっと趣旨の違う動画ですが、ちょうど上里SAの駐車場からハラダの工場までGoogle マップナビの動画を撮ったのでご紹介します。

 

おわりに。

 平日な為か人も少なめで快適に工場見学をする事が出来ました。

工場見学は事前の予約が必要な事も多いですが、ハラダの工場は予約も不要ですし、ETCが有れば高速道路からも近いので思い付きで行けたりするのでかなりオススメです。

都内とかにお住まいで高速道路を走って、これだけを目的に行くとちょっと物足りないかもですが、こんにゃく工場見学や榛名神社などの観光地も有りますし、温泉も多くあるのでドライブがてらちょっと車を走らせると良いかと思います!

 

それでは!

 

参考書籍

今回工場見学を行くにあたりチェックしたのがこちらの本です!

f:id:kuro6kuro6:20180319194218j:plain

どの工場を見学するかを決めるだけでなく・・・

f:id:kuro6kuro6:20180319194114j:plain

ハラダの工場のように撮影禁止の工場内の写真も掲載されていたりするので、工場見学後に読み直して復習するにも良いですよー!