kuro6!発信します!

発信します!と言ったものの、まったりと色んな事を書いていくブログです。

kuro6をなんと読めば良いか問題について考察。

f:id:kuro6kuro6:20170520092209j:plain

どうも!kuro6です。

 

当ブログをお読み頂き、いつもありがとうございます。

わたくしの名前「kuro6」をなんと読めば良いかお悩みではありませんか?今回はそんなお悩みを解決出来たらなーと思います。

 

 

kuro6

あなたは、私の「kuro6」をなんと読んでいますか?kuroは「くろ」で良いとして・・・問題は6ですよね。

まず・・・私本人もこれをなんと読むかは決めていません。(※)

ブログを書く際には打ちやすいので、頭の中では「くろろく」と読みながら打ち込んでいます。 

※ちなみにkuro6の由来は子供の頃に飼っていた黒猫「クロ」の名前を色々もじった結果です。

  

一応、想定している読み方は「くろろく」「くろ」「くろしっくす」「くろっく」あたりですね。

「くろしっくす」

6だけ英語にしてみました。わずかですが、中二っぽくてかっこいいかな。

でも語感悪いですね。呼ばれても恥ずかしいので却下。

 

「くろっく」

個人的にはロマサガのピコーン級の閃きを感じました。

この読まれ方ですと、無意味な6にもなんか意味が出てきます。これを推そうかととも本気で考えた時期もあります。

「くろっく」さん・・・実際に呼ばれたら恥ずかしいので却下。

 

「くろろく」

多分、このブログを読む時や丁寧に私の事を記載して頂く際には、これで良いと思います。

この読み方の難点は二つ。

「くろっく」程ではないにしろ、オフ会等でリアルに会って呼ばれた時にネットでのハンドルネーム(HN)感が出過ぎてちょっと恥ずかしい。

スマホで打ち込む時に6がちょっと手間。

 

「くろ」

先ほどの難点二つが解消されます。

「くろ」さん そんな風に呼ばれている黒田さん、黒川さん、黒なんとかさんはいっぱいいるので自然です。

最近、他のブロガーさんとTwitterなどで絡みはじめましたが、わりと「kuroさん」と記載してもらう率高めです。特に6にも思い入れないので省略してもらっても問題無しです。

 

結論。

「くろ」が一番良いかなーと思います。もし私の事を呼ぶ機会がありましたら「くろ」とお呼び下さい。もちろん、ブログ読む時はなんでも良いですよ。

 

ここまで結論付けたら時点で、ブログでもkuro6をkuroと置き換えようかとも考えましたが、kuro6はエゴサーチで探しやすかったりとメリットも感じているので、このままkuro6でいこうと思います。

 

なぜ呼ばれ方を?

なぜ呼ばれ方を自ら考えているかと申しますと・・・実は、こんなブログを読んだからです。

www.issizzz.com

ぶち抜けた行動力で同期界隈で話題となっている(と私が勝手に思っている)いっしー。さん。

 

いっしー。さんは、この記事の前にもオフ会や有名ブロガーさんに直接会った事を記事にされていました。え?実際に会うのって、そんなに気軽にするものなの?と驚かされています。

 

また、以前書いた記事で紹介したこちらの本 

副業ブログで月に35万稼げるアフィリエイト

副業ブログで月に35万稼げるアフィリエイト

 

この中でも、積極的に他のブロガーさんと実際に会った方が良いと書かれていました。

 

自分から、オフ会開催するのは抵抗がありますので、誘われたら極力参加したいなぁなんて思っていた矢先のこの企画です。

 

これは・・・

 

参加したい!

 

 

 

土曜日に代々木公園でお会いしましょう!


終わりに。

ブログ読む時は「くろ」でも「くろろく」「くろしっくす」「くろっく」何でも良いです。

でも実際にお会いした際には、ちょっと違います。私のようなオフ会初心者だと、あからさまなハンドルネームだと、呼ぶのも呼ばれるのも抵抗あります。

ですので、今回呼び方を提案させてもらいました。

 

実際にお会いしない方も書く時は「6」の存在については、気兼ねなく省略して頂いて大丈夫です。

 

それでは。