kuro6!発信します!

発信します!と言ったものの、まったりと色んな事を書いていくブログです。

【KuroOVI(クロオビ)】SASUKE、筋肉番付のクリエイターによる新たな挑戦状

f:id:kuro6kuro6:20170824182835j:plain

 どうも!kuro6です。

 最近、「KuroOvi(クロオビ)」というイベントを知りました。これは「SASUKE」や「筋肉番付」のクリエイター樋口潮さんが仕掛ける新たなアスレチックイベントです。

このイベントについてご紹介します。

KuroOviとは

KuroOviとは、世界中で愛され続けている超人気番組「SASUKE」「Ninja Warrior」を生み出したコンテンツクリエイター樋口潮が創り上げる、オープンなメディア環境に即した、新たなスポーツエンターテイメントです。 様々なアルティメットチャレンジによりチャンピオンの座につく者は現代の「究極のヒーロー」と言えるでしょう。

引用:KuroOvi – What defines an Ultimate Hero?

 

「SASUKE」の生みの親である樋口潮さんが作り出した新たなアスレチックステージのクリアを目指すイベントです。

 

 

 

SASUKE

樋口さんの作り出したSASUKEは有名ですよね。

SASUKEについて

TBSで放送されている人気番組SASUKE。

www.tbs.co.jp

だいたい年一回ペースで放送されており、今年の秋の収録も無事終わったとの事。

今年はどんなドラマが繰り広げられたのか楽しみです。

 

そして、SASUKE観てて毎回思うのが、自分ならどこまで行けるのか?って事じゃありませんか?

 

SASUKE応募方法

応募方法は意外と簡単です。応募期間であれば、先ほど紹介した公式サイトに応募方法が書かれているので、それに従って応募するだけです。

2017/8/14時点では応募はしていません。次回以降どうなるかはわかりませんが、参加したい方は公式サイトをチェックする必要が有ります。

 

応募した後は、書類審査→予選選考→出場選手(今年だと100人)に選ばれる事でSASUKEに出場する事が出来ます。

選ばれる為には。

ただ、この100人に選ばれるのが非常に難しい。

当然ながら、身体能力が一般レベルでは予選選考で落選します。

身体能力が高く予選で好成績を残せば出場かといえば、そういう訳では有りません。

 

身体能力の優劣を決める以前にSASUKEはあくまでTV番組です。

TV的に面白くある必要性が有ります。その為、キャラクターに色がある必要性が有るそうです。

出場者のほとんどが自衛隊や消防士よりも、板前に教師、スラックラインプロライダーにゲームセンターSEGA従業員、ジャニーズJr.にゴールデンボンバー*1みたいに色んな肩書きの人が挑戦するのを観る方が楽しいですよね。

 

ですので、一般人がSASUKEに参加するのは身体能力的にもキャラクター的にも非常に難しいです。

 

KuroOvi

では、KuroOviの参加条件はというと・・・

 

参加資格:16歳以上*2

参加費用:無料

 

えっ!?ハードルめっちゃ低っ!

どうやらかなりオープンなイベントのようです。

ですが、賞金総額は1,000万円!!

開催期間を通して総合得点(収録前にウェブサイト上にて採点方法をお知らせします)上位 1 位から 3 位を入賞とします。また、 1 位から 3 位の選手をサイト上にて発表し、後日賞金を進呈します。

賞金がもらえるのは3位までですので、一般的な身体能力の人は諦めましょう。

賞金よりも気になるのは「総合得点」という事ですね。

ここからは私の推測ですが、SASUKEみたいに失敗したら終了。ではなく、とりあえず一通りのコースには挑戦出来るんではないかと思います。(回転率を考えたら一人ワントライとなりそうですが)

そしてそれぞれのコースの結果を集計しての「総合得点」となるのでは。

これはかなりの魅力です。もしかしたら私の身体能力だとどれも手も足も出ないかもしれません。それでも色んなアスレチックコースが有るから1つぐらいはいけるんじゃないかと期待出来ちゃいます。

 

どんなコース?

参加するとなるとどんなコースなのか気になりますよね?

少しずつですが、情報が出てきました。

 

 

 

こちらコースをテストしてる動画ですね。

シュミレーターはSASUKE出場者やパルクール、クライマー、ダンサーなど色々な方が参加されたようです。

KuroOvi シュミレーション撮影|竹内紫麻オフィシャルブログ「しまのしましまダイアリー」Powered by Ameba

 

InstagramではYouTuberが挑戦したセットも。

 

先ほどのシミュレーション動画ではセットは無骨な感じでしたが実際にはこんな感じのコースになりそうですね。

 

フィッシャーズも挑戦されたようですので、シルクロードさんがどんな結果だったのかが気になります。

 

申込方法についてはこちらも見てください!

www.kuro6.com

 

追記:動画紹介

フィッシャーズの挑戦動画が公開されました。

さすがシルクロードさんですね!

 

フィッシャーズの動画ではぼかしになっているランキングですが、kuroOvi公式動画では出ています。1位の動画がこちらです。 

一位のササキゲン選手はクライミングの選手です。上位はほぼクライマーみたいですね。他の挑戦者たちも凄いですよ!

 

youtube本社に組まれたコースはあくまで告知用のミニセット。

今週末行われる本番では規模が全然違います!そして、本番コースもkuroOvi公式チャンネルで公開されました。

出場する選手の方は要チェックですね!!

 

えっ?落ちたら水!?

 

 

終わりに。

SASUKEは参加ハードルが高い上に失敗したら即終わりですが、KuroOviなら参加ハードルは低いですし、おそらくですが、一通りのコースは触れると思います。

気になった方は参加費も無料ですから惨敗覚悟でも挑戦してみましょう!

 

そんな事を言いながら・・・身体能力が普通な私は参加を迷っています。

申し込み期限は8月いっぱい。とりあえずもう少し悩んでみようと思います。

※現在は申し込み終了しています。 そして私も参加します!

 参加しました!(2017/09/19追記)

www.kuro6.com

 

 

それでは!

 

『SASUKE』30回記念DVD ?SASUKEヒストリー&2014スペシャルエディション? [DVD]

『SASUKE』30回記念DVD ?SASUKEヒストリー&2014スペシャルエディション? [DVD]

 

 

*1:公式サイトより今年の参加者の肩書きをピックアップしました。

*2:当日、医師の健康診断により参加が危険と判断されたら参加不可