kuro6!発信します!

発信します!と言ったものの、まったりと色んな事を書いていくブログです。

スポンサーLink

肉離れを受傷して約1週間経ちその後の経過です。【肉離れ日記03】

f:id:kuro6kuro6:20170417072506j:plain

どうも!kuro6です。 

2017/04/11に左足のふくらはぎが肉離れとなってしまいました。怪我が治っていく様子を肉離れ日記として記事にしています。今回はその3回の日記です。

※記事中の()の日付は怪我して何日目かを表します。  

 

前回の日記がこちら。 

www.kuro6.com

痛みの経過について

この記事作成時は痛めてから6日経ちました。左のふくらはぎの筋肉を使わない生活に慣れたのか、鍼治療が効果有ったのか、診断された程は重度が高くなかったのか・・・

 

かなり良好です!

 

最初に診てもらった時は筋肉の断裂が有るから内出血もするはずと言われましたが、特に見た目には変化もありませんでした。

 松葉杖にも慣れてはきましたが、無くても歩けるので、2度目の通院時にお返ししました。

2度目の病院

怪我して4日後となる先週の金曜に病院に行ってきました。先生からも「思ったより症状は軽そうですね。」というお言葉を頂けました。

改めて全治どれくらいかを先生に確認したところ・・・

一週間でテーピングや包帯が無くなって外見上は何もなくなる予定

二週間で日常生活には問題なくなる予定

 との事でした。お!思ったより早く治りそうです!ただ・・・運動を行う意味での完治は1ヶ月だそうです。

 

症状について詳しくお話を伺ったところ、こんな感じでした。

断裂した筋肉がもう同じようには再生しません。今までとは別の組織で再生され、筋肉がくっつきますが、今までの筋肉に比べ弱い組織となります。その為、その部位が切れやすくなり、肉離れの癖付きに繋がります。正しいリハビリで周りの筋肉で補強してあげる事で、肉離れの再発の確率を下げる事ができます。

私の乏しい医療知識ではこのように理解しました。 癖付いてしまうのが一番嫌なので、しっかりリハビリを行っていきたいと思います!

 

筋肉痛

左のふくらはぎを使わない事で色んなところが筋肉痛となりました!特に、右のふくらはぎ、左の太もも(裏)の筋肉痛は激しく、金曜日(4日後)の午前中は肉離れも含め、足の色んなところが痛かったです。。。

筋肉痛でしたのでどんどん痛みはひいて6日目の今は全然痛みを感じません。

 

体の洗い方

通院後、左足はテーピングと包帯が巻かれており、お風呂はダメと言われています。お湯で濡らしたタオルで体を拭いたりしてたのですが・・・ちょっと限界です。

 

ゴミ袋などのビニール袋で濡れないようにしてシャワーを浴びてと言われたのですが、けっこう面倒くさくて・・・

 色々検討した結果、ビニール袋使わずとも濡らさずにシャワーを浴びる方法を見つけました!

  1. 一旦、お湯を抜いた浴槽に入ります。
  2. 左足を浴槽の外に。(浴槽が当たる部分にタオルを巻くと良し)
  3. 浴槽の中では右膝を着いた状態に。

これで左のふくらはぎにお湯がかかる事無く、存分にシャワーが浴びれます!

 

わかりにくいですよね・・・絵心の無い私が絵で表現しようとしましたがかなり難しいです。うまく表現できる絵がかけたら追記予定です。

→2017/12時点でも無理です。きっと無理です。諦めました。

 

身体洗えるのって素敵!

 

辛い事。

包帯の下は洗えないのでひたすらかゆい事ですね。

あとは運動出来ないのが辛いです。登りたいです・・・安西せんs・・・

 

おわりに。

月曜日(6日後)の朝にこの記事を書いているのですが、この後の満員電車が不安です。

前回肉離れについての記事を投稿した際には松葉杖の力で席を譲ってもらえるという事を書きました。ですが・・・そのスーパーアイテムは金曜日に病院に返却しました。歩いていれば怪我人の歩き方なのでまだ優しくしてもらえそうですが、電車内では一見元気な人です。

座れるか良いポジション取れれば良いのですが・・・無理体制と揺れで右足に負担がかかることがない事を祈るのみです。(次回投稿記事に書きましたが大丈夫でした!) 

マタニティーマークみたいに怪我してますマーク欲しいですね!

 

それでは!

 

肉離れ日記シリーズ

人生初の肉離れになりました・・・

気になる診断結果は…肉離れ!

 

肉離れ日記04 今回はなんと写真有り!

肉離れ日記05 ついに!卒業!

肉離れ日記06 リハビリ開始です!