kuro6!発信します!

発信します!と言ったものの、まったりと色んな事を書いていくブログです。

「ドラマ野武士のグルメ」を一通りみてみた感想です!

 

Netflix野武士のグルメお題「ドラマ野武士のグルメの感想」

 

 

 

どうも!kuro6です。

 

今回ははてなブログからのお題である「ドラマ野武士のグルメの感想」です。

 

ちょうどNetflixには入ってたので、良い機会なので「野武士のグルメ」を見てみました。

 

有名なグルメドラマ「孤独のグルメ」のスタッフが集結して作られたNetflixオリジナルドラマだそうです

 

NetflixのHPに書かれてるコピーがこちら。

定年退職した還暦男の新たな楽しみは、ひとり飯。内なる野武士の力を借りて、周りを気にせず流されず、己の流儀で思うままに食べ歩く。これぞ男の目指す道。

 

竹中直人さん演じる香住 武が定年退職しひとりでご飯を食べにいく。

ただ、香住武は気が弱くて言いたい事はいっぱい有るのに言えないんです。

そこを玉山鉄二さん演じる野武士がズバっとかっこよく言う。と言う妄想をして・・・最初は妄想だけだけど・・・段々とその妄想を元にちょっとだけ行動出来るように・・・

 

そんなお話です。

 

他のレギュラー出演者は妻の靜子役の鈴木保奈美さん。

ちょいちょい有名役者が出てきます。

 

ベテランの役者さん達がメインのドラマですので、さすがの演技力ですし、話もクスッとさせてくれたり、ホロっとさせてくれたりします。

 

でも・・・ぶっちゃけそんな事はメインディッシュの付け合わせに過ぎません。

 

このドラマは

 

庶民的な食べ物を食べるシーンを「孤独のグルメ」スタッフが「孤独のグルメ」で培った技術をつぎ込んで全力で撮ったらこうなった。

 

そういったドラマなんです!

 

話によっては間違ってちょっと高級ランチになって戸惑うとかも有りますが、基本的には庶民的な飲食店の食事やコロッケやロケ弁を美味しそうに食べるそういった話なんです。

 

どの食事のシーンも「さすが孤独のグルメのスタッフ!」と思ってしまいます。

 

特にロケ弁は撮り方次第であんなに美味しそうになるのかと感心させられます!

しかもドラマの中でも、あんまり美味しくないと言われちゃうようなロケ弁なのに(笑)

 

 

実は私は「孤独のグルメ」を見た事ないのですが、俄然興味が湧いて4月より放送されているシーズン6を録画しちゃいました!こちらも楽しみです。

 

また、原作漫画はまたちょっと違った雰囲気だそうなので機会があればそちらも読んでみたいと思います。

漫画版 野武士のグルメ

漫画版 野武士のグルメ

 

 

 

それでは!

 

Sponsored by Netflix

 

キャンペーンの結果

www.kuro6.com