kuro6!発信します!

発信します!と言ったものの、まったりと色んな事を書いていくブログです。

スポンサーLink

制服やユニフォームは必要か?小学校も制服を着ていた私の経験談をお伝えします。

制服 小学校 小学生 京都 公立 修学旅行

制服・・・お好きですか?

皆さんも今まで生きてきて制服やユニフォームを着た事が有ると思います。今回はそんな制服、ユニフォームについて私の経験や考えをお伝えしたいと思います。

お題「制服・ユニフォーム」

制服・ユニフォーム

冒頭の「制服、お好きですか?」という問いに対して色んな回答が有ると思います。

制服の事を考えると学生時代の思い出などが思い浮かぶのではないでしょうか?もしかしたらこのブログをお読みのあなたは、お子様に毎日着させていたり、ご自身がまだ学生で思い出というよりは現在も触れ合っているのかも知れません。

もしくは制服といえば・・・あ、いえ・・・その話はまたにしましょう。

 

制服は学生だけでなく、制服やユニフォームが支給される職場も有るかと思います。

また、会社員のスーツなども実質の制服・ユニフォームととも言えますよね。

思い出話

今回は私が制服について覚えている小学校時代以降の体験談をお伝えします。

小学校

制服 小学校 小学生 京都 公立 修学旅行

私は制服の小学校に通っていました。

もしかしたら、私の事を私立に通っていた良いところのおぼっちゃんを想像した人もいるかもしれません。

でも実際には違います。当時私の住んでいた地域では公立の小学校も制服だったのです。

TVドラマとかでみる東京の小学生達は私服で学校に通っており、「やっぱり東京ってところはお洒落な街なんだなぁ」と非常に羨ましく思っていました。

 

ちょっと調べてみたら中国地方、四国地方は公立で制服な学校が多いようです。

制服 カンコー KANKO

小学時代の制服着用率は全国平均と比較して、年代別では大きな差は見られませんでした。しかし、地域別に見てみると、「四国」70.0%、「中国」61.3%など、中四国エリアで制服を着用していたという回答が多くなります。また、「東北」では、体育着の着用が13.6%と1割を超えているなど、地域によって小学校の通学時の服装に違いが見られました。

引用:KANKO

 

中学校

制服 中学校 中学生 九州 公立 修学旅行

中学では学ランでした。学校もみんな学ラン、TVでも見る都会の中学生も学ランでした。そしてブレザーの中学校が周りに無かった事も有って、この頃は学ランに何も疑問を持っていませんでした。

そういえば学ランの襟には「カラー」と呼ばれるプラスチックみたいなモノをつけていないと先生に怒られた記憶が有ります。

高校生

制服 高校 高校生 卒業式 バスケ部 公立

高校でも引き続き学ラン。やっぱり特に疑問に持つ事なく学ランを着ていました。

ちなみに周りの高校も学ランが多かったのでどこの学校が良かったとかはないですが、女子は学校によって制服が大きく違ったので、あそこの制服は可愛いとかは私の時代でも有りましたね。やっぱり私立の女子校は可愛かったなぁ

でも、この頃は休みの日とかに街でクラスの女子にばったり会ったりすると滅多に見ない私服姿にちょっとドキドキしたりしてました(笑)

上京した学生時代

ここでようやく制服生活から卒業です。毎日私服となるのですが、最初は楽しかったのですがだんだんめんどくさくなりました・・・

制服って良いもんですね。

社会人(新人)

会社に勤め出すとスーツを着るようになりました。だんだん慣れてくると朝着るモノを何も考えなくて良いからめっちゃ楽なんですよね。

社会人(中堅)

会社での緊張感がなくなると今度はもっとラフなかっこで仕事したい欲が湧いてきます。夏はハーフパンツ&サンダルで通勤させてくれっ!

休日出勤の時とかはかなりラフな格好で出勤していました。

社会人(退職直前)

会社辞めたい=スーツを脱ぎたいというイメージにも繋がっていたので会社で嫌なことが有る度に早くスーツを着ない生活をしたい!と思っていました。

そして、会社を辞めたら一気に捨ててやりました(笑)

フリーター

現在はアラフォーフリーター(笑)です。車通勤&職場でユニフォームが有るので通勤はかなーり適当。ほぼ毎日同じ格好です

ユニフォームについては接客もするので、不満は無しです。元々が人見知りなので、ユニフォームを着る事で接客モードにスイッチが入るのでむしろ歓迎しています。

まとめ。

私の制服(スーツ、ユニフォーム)についての想いをまとめますと・・・

  • 小学生:都会の私服通学羨ましイィ!
  • 中学生:無
  • 高校生:無(ただし、女子にはドキドキ
  • 学生時代:制服って良かったなぁ
  • 社会人(新人時代):スーツってええなぁ
  • 社会人(中堅時代):スーツ嫌だぁ!(特に革靴)
  • 社会人(退職直前):ネクタイが嫌。
  • フリーター:通勤の格好は適当が最高。接客時はユニフォーム最高。

こんな感じです。(制服否定時代制服肯定時代

結論として、お洒落に気を使わない私としては手が抜ける制服・ユニフォームはありがたいので、有った方が良いと思っています。学校にしろ職場にしろ毎日の事ですからね。

ただ、通勤のスーツだけは不快でした。何故なんでしょうね?学ランもスーツも快適性は似たようなもんですが・・・やっぱり会社が嫌だったからかな(笑)

 

ちなみに写真は「制服がわかりやすい&顔が認識出来ない」を満たすよう色々エフェクトかけた結果です。統一性がなくて申し訳ないです。 

 

 

今回は私の思い出話にお付き合い頂きありがとうございました!

 

それでは!

 

 

 

 

世の中には色んな商品が有りますな。フェチの世界は深いです・・・