読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kuro6!発信します!

発信します!と言ったものの、まったりと色んな事を書いていくブログです。

なぜ「お題スロット」をオススメしようと思ったか。

f:id:kuro6kuro6:20170415001339j:plain

どうも!kuro6です。

 

先日、超初心者向けに「お題スロット」がオススメですよ!といった記事を投稿しました。

www.kuro6.com

 

 今回は解説編として、なぜ私が超初心者にオススメしようと考えたのか、その根拠をお伝えさせて頂きます。

興味がある方だけ読んでいただければと。そして間違いや補足があればアドバイス頂けると幸いです。

間違った内容で公開したままだと恥ずかしいので・・・

 

「お題スロット」の記事を書こうと思ったきっかけはアクセス解析です。

f:id:kuro6kuro6:20170410093419p:plain

 

こちらのアクセス解析のスクリーンショットは4/8の夕方に撮った画像です。 

 

4/6(実際には4/5の夜)PV数が上がっているのは「同期達を”勝手に”紹介します。」の記事の影響です。バズというにはささやか過ぎますが、私のブログの中ではアクセスに大きな変化をもたらした重要な要素ですので、この記事内では、「プチバズ」と言わせて頂きますね。

 

アクセスされているページも同期紹介とブログトップが多く、プチバズをきっかけに読者数も増えたので、その後の記事は上位にきています。

f:id:kuro6kuro6:20170410093438p:plain

こちらは4/10AM時点のアクセス先ランクです。

 

 

現時点(4/10AM)では上位記事のスターとはてブは・・・

1.同期        スター39 ブクマ10

2.2度目お題スロット スター24 ブクマ5

3.野武士       スター7  ブクマ0

4.退職日記03    スター15 ブクマ2

5.お題スロット    スター0  ブクマ0

6.新社会人      スター8  ブクマ3

となっています。

 

こんな感じで比較してみますと「お題スロット」の記事はスターやブクマが0なのにかなり上位に食い込んでいます。(野武士の記事も「今週のお題」といって「お題スロット」にちょっと近い属性になります。)

 

※実は「2度目のお題スロット」にこんなにスターやブクマを頂けているのは想定外でした。ありがとうございました!ネタとしては1度目とほぼ同じ、お題スロットについての説明が無い分手抜きとも言えるのに。これにもスターやブクマがあまりつかなくて「ほら!お題スロットネタは読者から人気ないのに上位に来るんですよ」という事を言うつもりで投稿した記事でした。検証ネタとしてだけでなく、今後もやって行こうかなーと思います。被りについてはパスするけど。

 

 

「お題スロット」記事を投稿した時点では読者数もほとんどいなかったし、検索流入を得れるようなタイトルでは無い事も自覚しております。(もっと工夫しろよっ!)

そんな状態で上位に来るのは、やはり各お題の記事一覧からこのブログに飛んできてくれているのだと思います。

 

ちなみにアクセス解析のアクセス元でもいくつお題一覧がありましたが、一番きてくれているお題はこちらです。

f:id:kuro6kuro6:20170410095735p:plain

 

f:id:kuro6kuro6:20170410095747p:plain

 

antennaというのは購読中のブログページのようですのでそれを除くと1位なんです!

 

2%、1%のお題もポロポロ有りました。

 

ちなみに画像を撮った時点の総PV数が561でしてその3%というと・・・

 

約16PV

 

朝ごはんのお題だけでこのPVです。しかも「お題スロットのお題に挑戦」なんてなんのひねりもないタイトルなのに。そして、私は18お題分投稿しているので・・・

 

これを多いと感じるか少ないと感じるかは運営されているブログのPV数によるとは思います。

1日1000PVとかいってる人からみたら、完全に誤差の範疇ですが、1日のPVが10PV未満の超初心者には貴重なPVと言えると思います。

 

また、超初心者向けとしましたが、クリックしたくなるタイトルを付けるのが上手な方は長期間にわたり各お題の一覧に表示されるので、長い目でみた拡散方法としては初心者以上の方にも効果があるのではないかな?と思っています。

残念ながら私はまだタイトルを上手く付けるスキルが不足しているので効果の程は検証出来ません・・・

 

あまりお題スロットについて語っている記事が無いようでしたので私の検証結果も含めて語ってみました。

誰かの何かの参考になればと思います。

 

それでは!