kuro6!発信します!

発信します!と言ったものの、まったりと色んな事を書いていくブログです。

スポンサーLink

【ネタバレ有り感想!】「パシフィック・リム アップライジング」#パシリムおかえり・・・って本当に帰ってきたのか?

パシフィック・リム アップライジング ネタバレ有り 感想 レビュー 映画 パシリム パシリム2 パシリムおかえり

2018/04/13に公開された「パシフィック・リム アップライジング」を観てきました!

今回はネタバレ有りの映画感想です。ネタバレ無しはこちら。

まず点数評価・・・10点満点で・・・

 

6点

うーん なんだろう?パシフィック・リムらしさは有るんだけど、盛り上がりに欠ける。

そして「次世代」感は特になし。

 

3作目への繋げかな?

あらすじ

戦いは終わりではなく、始まりだった-。

前作で描かれた人類(イェーガ―)とKAIJUの死闘から数年が経過し、平穏が戻っていた地球に、進化を遂げたKAIJUが再び姿を現し、世界を絶望の淵へと突き落とす。

よりスタイリッシュに洗練されパワーアップを果たした新世代のイェーガーに乗り込む若きパイロット達は、迫りくるKAIJUを撃ち滅ぼすことが出来るのか!?

引用:「パシフィック・リムアップライジング」YouTube公式PV

ストーリーバレ。

怪獣との戦争から10年後の世界が舞台となっています。前作の功績により怪獣は10年間現れていません。今作でも中盤までは怪獣は登場せず、バトルシーンは対イェーガーとのバトルとなっています。

登場する謎の敵対イェーガー。その攻撃に前作のヒロインで有り今作の主人公ジェイクの姉にあたる森マコが殉職します。

森マコは墜落死する直前に敵イェーガーについて何かに気付き、情報を送信。そしてその情報を元に廃工場に行くと謎の敵対イェーガーが現れます。何とか撃破し操縦席を覗いたところ・・・操作していたのは何と怪獣。その正体は怪獣と融合させたイェーガーでした。

その頃、中国企業が作った無人イェーガーが世界中に配備され・・・暴走。その無人イェーガーも怪獣と融合させた機体でした。怪獣イェーガーは海中に裂け目を作り出し怪獣を呼び込もうとしました。間一髪のところで全怪獣イェーガーを遠隔廃棄処分にしたのですが、3体の怪獣が地上に現れてしまいました。

その3体の進行ルートは・・・富士山。怪獣達が富士山に到達すると地上が壊滅してしまうと言う事で残存機体と訓練兵で最後の防衛線を東京にしき・・・住民の避難が終了した東京でファイナルバトル!

ジプシー以外のイェーガーは大破し、援軍にきたスクラッパーと共に、高高度からの捨て身の体当たりで怪獣を無事撃破!

今度はこちら側から攻め込むぜ!

 

 

と言うお話でした。

不完全燃焼

ネタバレ無し感想でも触れましたが、全体的に話に盛り上がりが欠けました。

絶望度がどんどん上がって行く前作と比べ平和が壊れるストーリーなので多少は仕方ないのですが絶望感が薄いです。

この一番の要因が「富士山のレアアースと怪獣の血を混ぜると地上が壊滅する」と言う謎過ぎる理論だと思っています。

パシリムは理論を求めちゃダメだ!感じるんだ! と思っているのですが、あまりにも謎過ぎるせいで作中の危機感を感じる事が出来ませんでした。

  • 富士山じゃなくても活火山いっぱいあるよね?
  • 無人イェーガー量産出来るんだから怪獣の血の培養は成功しているのでは?
  • 大量に必要だとしたらむしろ3体分じゃ足りないのでは?

などなど・・・

 

期待はさせてくれた。

これは私の悪い癖なのかも知れませんが、映画を観てるとこの後の展開を色々予想してしまいます。この予想をした展開通りだったり上回ってくれたら面白い映画と感じるのですが、今作はことごとく下回りました・・・

 

それこそ、先ほどの富士山のくだりは、「富士山の下に何かいる?第三勢力となると日本の怪獣が登場する?」なんて事も妄想したりしてました。

 

ファイナルバトルももっと人類側のイェーガーが頑張ってくれても良かったのにと思います。

合体ネタなんかはまずはロボット側がすべきだったかと。ジプシーは別格として(最後の特攻で使う為)他の3体で合体!怪獣を圧倒!

これで勝ちかという流れで・・・

ニュートンが「合体が出来るのはロボットだけだと思うなよ」

とかのが盛り上がったような・・・

 

あと、3体合体したシルエットを観たときは頭が3つの首長竜になるかと期待しちゃいましたw

 

くだらない妄想ばかりで申し訳ないのですが、個人的にはなんか色々と惜しいんですけど燃えきれない展開ばかりでした。

 

教えて欲しい。

パシリムでこんな事を気にするのは間違っているのかも知れませんが・・・

森マコが決死の覚悟の教えてくれた、アラスカの基地には結局何があったのでしょうか?

怪獣イェーガーが攻撃してきてくれたから話は進んだものの何もなかったような気がしてなりません・・・

避難。

東京が戦場になるときに住民は地下シェルターっぽいところに逃げ込みます。

あきらかに全員入れていなかったのですが・・・

 

「住民の避難は完了した」

 

と言い切るのは流石です!老人一人で攻撃を躊躇したシン・ゴジラとは大違い!

(どちらがとは言いませんが)見習って欲しいものですね!

おわりに。

今回はいつにも増して妄想が爆発した感想となってしました。

ハリウッドのSFアクション映画としてはむしろ面白かったと感じているのですが、私の好きだった怪獣映画「パシフィック・リム」の続編としては不満がどんどん出てきちゃいます。

 

 

それでは!

 

前作は名作!

怪獣映画好きなら前作は本当に名作でした!前作未見で今作を観る人は少ないと思いますが、もし未見なら是非みて下さい!

 

ちなみに動画配信サービスU-NEXTでは前作「パシフィック・リム」が配信されています!

※作品の配信情報は2018年04月15日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはU-NEXTのホームページもしくはアプリをご確認ください。

 

もちろん、パシフィック・リム以外の映画も有ります!映画だけではなく、国内外のテレビドラマ、アニメに加え、オリジナルコンテンツも有ります!

 

最初の31日間は無料

解約もお手軽なので31日以内に解約したら無料で観れちゃいますよ!

 

 

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!