kuro6!発信します!

発信します!と言ったものの、まったりと色んな事を書いていくブログです。

【サヴァスロ】サーヴァントオブスローンズをプレイしての感想です!リセマラやゲームシステム、ストーリーなど・・・

f:id:kuro6kuro6:20180205222438j:plain

どうも!kuro6です。

2018/01/24にスクウェアエニックスよりリリースされた新作アプリ「サーヴァント オブ スローンズ」をプレイしてみました。

面白いか、オススメなのか?そしてリセマラについてなどを数時間ほどプレイしてみての感想としてお伝えしたいと思います。

サヴァスロ。

サーヴァント オブ スローンズ・・・公式略称「サヴァスロ」はFF、DQなどで有名なスクウェアエニックスの最新作アプリです。

世界観や登場するモンスターなどはファイナルファンタジー風なアプリとなっています。

サーヴァント オブ スローンズ
サーヴァント オブ スローンズ
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted with アプリーチ

まずはゲームシステムをお伝えしようと思います。

ゲームジャンル

リアルタイム型のカードバトルというゲームジャンルになっています。カードバトルでは有るのですが、ターン毎にカードを引いたり出したりする訳ではなく、リアルタイムに動くバトルフィールドにカードを出していくのでリアルタイム型のカードバトルとなっています。

バトル

f:id:kuro6kuro6:20180205220733j:plain
f:id:kuro6kuro6:20180205220748j:plain

バトルフィールドは自陣が下で上の敵陣に攻め込む形になります。各陣営には本拠地と二つの砦が有り、陣営との間には川と2本の橋がかかっています。対戦を前提としているので上下対称となっていて地形に違いは有りません(いまのところですが・・・)

 

バトル勝利条件は・・・

f:id:kuro6kuro6:20180205220950j:plain

この本拠地の撃破です。

制限時間も有りますので時間切れになった場合は

f:id:kuro6kuro6:20180205221036j:plain

この砦が撃破された数で勝敗が決まります。

 

デッキとしてバトルに使えるカードは8枚。その内、4枚が初期手札として表示されます。

f:id:kuro6kuro6:20180205221100j:plain

下に有るゲージは時間で増えていき各カードの左上のコスト数を消費して使うことが出来ます。使ったカードは手札から消えNEXTに表示されている新しいカードが補充されます。そうして8枚が回っていく形になります。

カードの効果は大きく分けて3種類です。

  • SERVANT(サーヴェント)
  • SPELL(スペル)
  • TOWER(タワー)

SERVANT(サーヴェント)

戦場を進軍するユニットです。このカードがメインとなります。

SPELL(スペル)

呪文カードです。場所に関係無く直接効果を発動させる事の出来るカードです。

TOWER(タワー)

タワーという建物を建設出来ます。タワーは固定されていますが、攻撃や召喚など色々な効果が有ります。

バトル報酬

f:id:kuro6kuro6:20180205221236j:plain

任務で有るバトルに勝利するとゴールドとカード強化のソウルが手に入りますが宝箱を開ける必要があります。宝箱を開ける為にはアルカナというものを消費します。アルカナは時間で回復していきます。他のゲームではスタミナにあたるものですね。このゲームではバトル自体は制限無く何度も出来ます。バトル報酬を受け取る為にはスタミナ(アルカナ)を消費するといったシステムとなっています。

何気にこのシステム・・・ユーザーに優しい良システムだと思います。負けた場合は宝箱がもらえないのでスタミナ消費しないという事になります。勝てるまで何度も挑戦するということが出来て嬉しいです!(ただし、辞めどきを見失いそうになるので注意が必要です!)

 

ストーリー

f:id:kuro6kuro6:20180205221533j:plain

シングル(1人用)モードとしてクエストモードがあります。

このアプリの醍醐味は対戦ですのでサブ的なモードにもなりますが、対戦で勝つ為には主人公やカードを育てる必要がありますしミッションクリアする事で各種アイテムが手に入りますのでクエストも進めちゃいましょう!

レートバトル

f:id:kuro6kuro6:20180205221555j:plain

ある意味本編の対戦モード。オンラインで他のプレイヤーとバトルします。勝つとレートポイントが貰え、アリーナーというクラスがアップしていきますので、弱いうちに強い人と当たることは基本的にはありません。とは言っても相手は人間。やはり強いです。

私は運よくラグナロクというカードを引けたのでかなり有利なのかと思ったのですが、バハムートやラグナロクなどのレジェンドクラスのカードは普通に登場して特に珍しくは無いようです。とりあえず「ルーキーⅣ」までは慣れたのですが、負けた回数の方が圧倒的に多いです。

課金アイテム

f:id:kuro6kuro6:20180205221749j:plain

課金アイテムは「皇石」です。カードのガチャに使えます。

300皇石で1ガチャ引けるのですが1ガチャでもらえるのが8枚1パックになります。ですので11連ガチャだと88枚のカードが引けることになるので結構、レアカードが貰えたりします。

 

リセマラ

初回ガチャでレアな引きが出るまでアプリをリセットして繰り返す事を「リセマラ」といいます。アプリによってはリセマラが出来なくなっていたり、最初のガチャが引けるまで時間がかかるのであまりオススメでなかったりします。

 

このサヴァスロはというと・・・チャートリアルを一通りこなす必要が有るのでリセマラは結構大変です。

リセマラ方法

出てくる内容をきっちり読んでいたら30分ほどかかりました。ムービーや会話を飛ばしてインストールも軽めにする事で15分ぐらいになりそうです。

最初のガチャまでの動画をyoutubeにUPしてみました。

ガチャは動画の最後の方です。

 

レアキャラ

f:id:kuro6kuro6:20180205221927j:plain

ガチャは3種類有るのですが、最初に引けるのは「ベーシックガチャ」だけです。他の「アドバンスガチャ」「エキスパートガチャ」を引く為にはレートバトルで勝ってレートポイントを一定値手に入れる必要が有ります。

  • アルテミス(0.25%)
  • ラグナロク(0.25%)
  • バハムート(0.25%)
  • アフロディーテ(0.25%)
  • 無慈悲の神雷(0.25%)
  • フリッグ(0.25%)

となっているようです。

私は運良く「ラグナロク」「無慈悲の神雷」「フリッグ」と3枚も引けたのでリセマラはしませんでしたが・・・リセマラすると気合いを入れるなら「ラグナロク」+「バハムート」ぐらいを最低ラインにしてもいいかもしれません。この2体はレートバトルでもかなり活躍しているようですので。敵が使ってくる「アルテミス」「アフロディーテ」もなかなか強力です。

「無慈悲の神雷」「フリッグ」は微妙です。「フリッグ」は配布でもらえるのでリセマラ時はレジェンドとしてカウントしない方が良いと思います。

 

 

プレイした感想。

カードの引きも大事ではありますが、リアルタイムで移りゆく戦局でどの様にカードを使っていくかが大事なバトルになっています。

カードの引き運も多少ありますが、8枚の内、4枚が手札なので運の要素は低めになっています。

私はまだまだ戦術が未熟ですので全然勝てないのも悔しいですがやりがいがあります。

プレイ時間は1バトルあたり3分+αで決着がつきますのでかなりお手軽です。 

残念な点。

まだ最初だからかもしれませんが、私も含めてプレイヤーのデッキはだいたい同じだった気がします。ユニットの弱点は明確なんですけど、それぞれに対応出来る様にデッキを組むとだいたい同じになっちゃうんですよね。特化型のデッキ構成にして運とプレイ次第でバランス型を蹴散らせたり出来ても良いのになぁ

 

パクリ?

プレイ動画見ると気付く人も多いとは思うんですが・・・このアプリ・・・クラロワ(クラッシュロワイヤル)にソックリです。

ベースを同じにしてキャラデザをリニューアルしたアプリと言っても通用しちゃうレベル。見た目以外にもうちょっと変化があってもなぁとは思いますが・・・

 

とは言っても実は私はクラロワ未経験者です。クラロワは対戦型と聞いてたので、気付いた時には流行ってたし参入し損ねたと思ってプレイは保留にしていました。そんな私みたいにクラロワが気になってたけど、プレイしていなかったな人には丁度良いアプリとも言えます!

クラロワ未経験者には新鮮で楽しいアプリです!そして、おそらくですが、クラロワでのプレイ経験値が活きるゲームですので、クラロワ経験者はこの新天地で初心者達を蹴散らしていくのも良いのではないでしょうか?

 

ガンダムゲーも。

2018/02/07にはクラロワ系ガンダムアプリも配信が開始されました。

連邦、ジオンでユニット性能に違いが有るなどしてクラロワに近かったサヴァスロと比べるとだいぶゲームバランスに違いが出てきています。

 

おわりに。

デッキは似偏りますがカード運で戦局も変化に富んでワンパターンにならず楽しいです。カードの種類は今のところさほど多くはないので比較的集めやすく、育成要素もカード被り前提なところが有りますが、カードが被らなくても育成出来るのも嬉しいです。

タイトル:サーヴァント オブ スローンズ

ジャンル:リアルタイムカードバトル

価格:基本プレイ無料(アイテム課金型)

対応OS:Android™、iOS

リンク:公式サイト

それでは!

サーヴァント オブ スローンズ
サーヴァント オブ スローンズ
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted with アプリーチ