kuro6!発信します!

発信します!と言ったものの、まったりと色んな事を書いていくブログです。

スタバ新商品「ほうじ茶 クリーム フラペチーノ® with キャラメルソース」飲んだ感想です!

f:id:kuro6kuro6:20170915113325j:plain

どうも!kuro6です。

 

本日(09/15)より発売されたスタバの新商品はほうじ茶のフラペチーノです。最近はカフェなどでほうじ茶をミルクなどでアレンジするのはよく有りますが、人によっては抵抗がある人もいるかもしれませんね。そんなスタバの新商品のご紹介です。

 

スタバのポイントサービス(?)のご紹介の記事です!

商品概要 

f:id:kuro6kuro6:20170915113415j:plain

まずは公式サイトの紹介文

TEAVANA™のラインナップの中でも人気の高いティー ラテシリーズ。そんなティー ラテの中でも多くのファンのみなさまに支持され続けている“ほうじ茶”から『ほうじ茶 クリーム フラペチーノ® with キャラメルソース』が誕生しました。

スターバックスオリジナルのほうじ茶はミルクとの相性を一番に考え、味わいに奥行きが出るように茶師により5種類の茶葉が焙煎、ブレンドされています。この本格ほうじ茶の味わいを、ミルキーにデザート感覚で楽しめるのがこの『ほうじ茶 クリーム フラペチーノ® with キャラメルソース』です。

濃く抽出したほうじ茶のミルクに負けない味わいだけでなく、ベース部分に茶葉をブレンドすることにより生まれる香ばしい豊かな香りが上品に鼻腔をくすぐります。ホワイトモカのやさしい甘さとまろやかさで、ほうじ茶の味わいが最大限引き立ち、トッピングのホイップクリームやキャラメルソースと共にトッピングされたカリカリのシュガーがアクセントとして楽しめます。

この期間限定での新しい“ほうじ茶の世界”をご堪能ください。

引用:スターバックス公式サイト

 

今度の新商品の最大の特徴はほうじ茶のフラペチーノです!

 

お恥ずかしい事ですが、以前はほうじ茶をミルク等でアレンジするなんて事は有りえないと思っていました。好き嫌いというよりは、私の中では、ほうじ茶は麦茶や緑茶等と同じような分類でしたので、それにミルクだなんて・・・というイメージの問題ですね。単純に食わず嫌いですね。

ある時、低カフェインの飲み物として珈琲代わりにほうじ茶が使われている事を知り、友人の勧めで濃いめのほうじ茶を飲んでみたら確かに珈琲とも言えなくない感じです。

飲んでしまえば、なるほど。濃いめのほうじ茶は「まろやかな珈琲」とも「香ばしい紅茶」とも言える感じで、言ってみれば、コーヒーと紅茶の中間みたいな飲み物ですので珈琲や紅茶と同じようなアレンジにマッチします。

 

前回前々回のフラペチーノは食感に特徴が有りましたが、今回もちょっとした食感アクセント有りますよ!

GETしました!

注文して出てきたのがこちら!

f:id:kuro6kuro6:20170915113735j:plain

 

裏からはこちら!

 

f:id:kuro6kuro6:20170915113809j:plain

見た目からしてまろやかな感じですね。上に乗っているキャラメルソースの色合いも優しい感じです。

今回のフラペチーノはミルクの種類を選べますので私は豆乳を選択しました。

 

頂きます! 

f:id:kuro6kuro6:20170915113910j:plain

 

まずは上のホイップ部分を1すくいして、いただきました。

 

f:id:kuro6kuro6:20170915113926j:plain

キャラメルソースも甘過ぎず、シュガーもシャリっとした食感がいいですね。

(「カリカリシュガー」と書いて有りましたが、粒も小さくカリッとした食感とは言い難いですね。)

 

 

ベースは、(ソイにしたせいも有るかと思いますが)ミルクなどの味や香りが強くほうじ茶の香りなどはほのかですね。またお茶っ葉が目で確認出来るサイズで入っていますが、飲んでいる最中はお茶っ葉が口に残る感じは有りません。

ただ後口に少しお茶っ葉が残る感じは有りました。それがほうじ茶の後味を醸し出してくれています。グレーピーフラペの葡萄の皮ほどは残らないです。

(飲み終わった後のカップはこんな感じになります。)

 

食感のアクセントになるシュガーですが、ドリンク部分と混ぜてしまうと溶けてしまうので、時々ホイップと一緒に食べるのが良さそうです。ホイップの上にあると最後までシャリシャリしてました。

キャラメルソースとシュガーだけでなく、ベース全体的に甘く感じました。お茶のさっぱり感を求めるとちょっと違う印象になってしまうと思います。

 

 

お値段とカロリーは?

f:id:kuro6kuro6:20170915114302j:plain

価格はTallサイズのみ税抜き¥540(税込で¥583)

いつも通りの期間限定のフラペチーノ価格ですね。

気になるカロリーなんですが、今回はミルクの種類を選べるフラペチーノですので、選んだタイプによって少し違います。 

ミルクの種類 カロリー
ミルク 315Kcal
低脂肪タイプ 311Kcal
無脂肪乳 305Kcal
豆乳 315Kcal

 

ミルクの割合がそこまで高くないようでどれを選んでも、あまり差が無いようですね。

 

カスタマイズ

私はミルクを豆乳に変更しました。(+50円)

他にも茶葉を増量したり、キャラメルソース無しとかも出来るますよ。

甘いのが苦手な人は甘さを抑えるカスタマイズがオススメですね!

 

販売期間について

販売期間は10/01までとなっており、約2週間の期間限定商品となっています。

また現在は、以前ご紹介した「グレーピー グレープ&ティージェリーフラペチーノ」と「グレーピー グレープ&ティー」のホット/アイスが期間限定商品として販売されています。ティージェリーフラペはほうじ茶フラペ同様10/01までですが、「グレーピー グレープ&ティー」は11/30までと長い期間販売されていますので、今月中はフラペチーノをオススメします!

 

寒い日には・・・

最近、寒くなってきましたね。「ほうじ茶にミルク?どうなんだろう?」と気になってスタバ入りしたもの寒い時にフラペチーノはなぁと思ってしまうあなた!

スタバのほうじ茶は季節限定のフラペだけでは有りません!レギュラーメニューの「ティーラテ」で茶葉をほうじ茶とする事ができます!(日本限定だそうです。)

結構人気商品ですので、ほうじ茶+ミルクの組み合わせが気になっている人は是非お試し下さい!ほうじ茶の新たな可能性を知る事が出来ますよ!

 

 

終わりに。

f:id:kuro6kuro6:20170915114343j:plain

ここ最近の期間限定フラペチーノの中では、パイが乗ってる訳でもなく、マシュマロが入ってる訳でもなく、ゼリーが入っている訳でもなく、味なども含め色々と優しいフラペでした。尖ったところが無い分、安定した美味しさになっています。

 

ほうじ茶ラテなどのほうじ茶好きはもちろん、昔の私のように「ほうじ茶にミルク?」って思っている人にもオススメな一品です。

 

f:id:kuro6kuro6:20170915114111j:plain

ちなみにほうじ茶は5種類のブレンドらしいですが・・・私には見分ける事は不可能でした。

ランキング

こちらはレビューを書いたスタバ商品のランキングです。もう一度飲みたい順ですね。

それでは!