kuro6!発信します!

発信します!と言ったものの、まったりと色んな事を書いていくブログです。

スポンサーLink

【ネタバレ有り感想!】「GODZILLA(ゴジラ)決戦機動増殖都市」最終章へ向けての焦らしかな。【アニゴジ2】

GODZILLA ゴジラ アニゴジ 決戦機動増殖都市 メカゴジラ 三部作 第二章 ネタバレ 有り

2018/05/18に公開された「GODZILLA決戦機動増殖都市」を観てきました!

今回はネタバレを気にしない映画感想です。ネタバレ無しは別記事で投稿していますのでそちらをご確認下さい。

まず点数評価・・・10点満点で・・・

 

6点

増殖した起動都市でゴジラと決戦!

良くも悪くも3部作真ん中の繋ぎ。こんなのメカゴジラじゃ無い・・・でも、最終作への期待値は半端なく高まります!

ストーリー

まずはストーリーの紹介です。

前作最後に登場した「ゴジラ・アース」によって壊滅的被害を受けたハルオ達。生き残った者は原住民「フツア」によって介抱されたり捕らえられたりして集まります。そして「フツア」の武器がナノメタルである事に気付きます。「フツア」の案内でナノメタルが多くある場所、つまりメカゴジラのプラントに辿り着きます。

そこではナノメタルがゴジラと同じように20,000年かけて増殖していました。そしてメカゴジラの残骸を再起動し、ナノメタルのプラントが復活します。ナノメタルはなんでも有りな便利過ぎる金属で、パワードスーツを超絶パワーアップしたりもできます。

ゆーこさんのスタイルを拝んだ後、ナノメタルを駆使して前作で行った作戦の大型版を行い、ゴジラを追い詰めますが・・・発熱して・・・バーニング・ゴジラ・アースとも言える状態になり、人類を退けます。

と、簡単に言うとこんな感じです。

正直、大きな話の流れは前作と一緒なんですよね。ゴジラ・アース出現という驚きポイントが無い分、印象が薄くも感じます。

メカゴジラ

その一番の原因が「メカゴジラ」だと思います。

メカゴジラフィギュアが発売されたり・・・

どうしてメカゴジラの機動に失敗したかを描いた前日談ノベライズも発売されたり・・・

公開前からもかなり「メカゴジラ」を推してたから今回復活して・・・

ゴジラvsメカゴジラ

となる事を期待しまくっていました。

超巨大化したゴジラに20,000 年前のサイズであるメカゴジラがどう戦うのか?すっごく気になっていました。サブタイトルにあるで「増殖」というのはメカゴジラが増殖するのか?そして増殖したナノメタルを1つに集中してゴジラ・アースと同じサイズのメカゴジラが登場し超巨大スケールの怪獣プロレスが見れるのか・・・

 

そんな風にワクワクしながら妄想を広げてたのですが・・・

 

まさかの、要塞都市「メカゴジラシティ」となってしまいました。

こんなのメカゴジラじゃ無い・・・

vsメカゴジラで観たかったのはゴジラの倒し方じゃ無い!怪獣プロレスなんですよ!

合理化を突き進めるビルサルドらしいといえばらしいですが・・・

じゃあそもそもメカゴジラなんて見た目重視のもを作るなよ!メカゴジラにしろ人型ロボット兵器にしろ大事なのはロマン!

怪獣プロレス

初代ゴジラも’84ゴジラ、シン・ゴジラのように人間が頑張ってゴジラと戦うのもゴジラの面白いところですが、それ以外にもライバル怪獣が出てきて戦う迫力の有る怪獣プロレスがやっぱり私の好きなゴジラなんです。

ゴジラ・アースが登場した時はカッコ良かったですが、あのサイズでの怪獣プロレスは無理かな。と諦めました。でもあれだけメカゴジラをアピールしたら期待しちゃうじゃ無いですか!やっぱりこのシリーズでは怪獣プロレスは無理かな・・・と思いながらのスタッフロール後の映像で・・・

 

「ギドラ」

 

本編中でメトフィエスが名前を告げるところでもきっとそうかな。と思ったけどまさか今作で明言され、最終章のイメージ画像が3本の金色の龍とは・・・最終章ではキングギドラ登場ほぼ確実ですね!

そして、登場が示唆されているのはもう一体。

昆虫怪獣の遺伝子をもち、鱗粉をまとい、双子の美人姉妹まで登場。

原住民「フツア」の神は間違いなく「モスラ」ですね。「フツア」の神は以前ゴジラに負けたようですが、卵がまだ残っているようですので、最終章で登場してくれると思います。

追記:第3章観ました!

うーん。

第二章と同じ感じですね。

 

おわりに。

前作、今作とハイクオリティーに描かれてきたゴジラ。でもここまでは怪獣映画では有りませんでした。最終章では満を辞してハイクオリティー怪獣プロレスアニメになりそうで今からワクワクしちゃいます!

ゴジラvsキングギドラ そしてモスラはどういった立ち位置で参戦して来るのか・・・楽しみです!

メカゴジラのような残念な登場だけは避けて欲しいものです。

それでは!

作品紹介

公式サイト:アニメGODZILLA

あらすじ

21世紀初頭、人類はゴジラに蹂躙された地球に多くの人命を残し、選ばれし者達だけで恒星間移民船・アラトラム号に乗って移住可能な「約束の地=タウ星e」を目指した。

しかし計画は失敗し、人類は再び地球へと舞い戻ることになってしまう。

そして、長距離亜空間航行によって生じた時空の歪みは、人類が戻るべき場所を「二万年後の地球」に変えてしまっていた。

その地球で主人公・ハルオたちはゴジラの攻撃を受けながら、20年間考え続けた「対ゴジラ戦術」をエクシフとビルサルド、2種族の異星人と共に実行し、決死の戦闘でゴジラを倒すことに成功する。

しかし、喜びも束の間、地中深くから真のゴジラ<ゴジラ・アース>が姿を現す。

二万年もの間成長を続け生き永らえ、体高300メートル、質量10万トンを超える姿へと進化した超巨大ゴジラの圧倒的な破壊力を前に、ハルオたちは散り散りになってしまう。

そしてハルオを救ったのは、人類の生き残りと目される「フツア」の民、ミアナだった。フツアはこの地球で初めて出会った人型の生命種族である。彼らは人類の子孫なのか―――。

「フツアの神もゴジラに破れ、今は卵を残すのみ。挑むもの、抗うもの、すべて炎に呑まれて消える」という彼らにハルオは、「これは、人類の手に地球を取り戻す、最後のチャンスなんだ」と語り返す。

一方、ビルサルドの指揮官・ガルグは、フツアの持つ矢じりが“自律思考金属体=ナノメタル”でできている事に気がつき歓喜する。

それは、21世紀に彼らが富士山麓で「対ゴジラ決戦兵器」として開発するも、起動寸前で破壊された<メカゴジラ>を構成するものと同じ物質であり、その開発プラントが今もなお、残っている証だった―――。

引用:GODZILLA決戦機動増殖都市公式サイト

おまけ:過去のゴジラを見るなら。

動画配信サイトでゴジラ映画を観るならHulu dTV がオススメです!

(AmazonプライムビデオやNetflixでは配信対象となっていませんでした。)

 

Hulu

Huluならお試し期間として2週間無料で視聴する事も出来ます!ゴジラ映画以外も洋画、邦画にアニメといろんな映画を観る事ができます。

何をどれだけ観ても月額933円(税抜)追加課金や、超過課金は一切無し!登録金、解約金も不要!解約もWEBで簡単にできます!

【Hulu】今すぐ会員登録はこちら

 dTV

dTVのお試し期間は31日間となっていてその間は無料で視聴する事が出来ます!もちろんゴジラ映画以外も洋画、邦画にアニメといろんな映画を観る事ができます。

月額500円(税抜)のリーズナブルな料金設定!

Hulu同様追加課金や、超過課金は一切無し!登録金、解約金も不要!解約もWEBで簡単にできます!

【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!

オススメはどっち?

単純に料金だけだとdTVをオススメしますが、Huluだけで観られる番組も有ります。

視聴可能な番組はそれぞれのサイトで検索出来ますので他にも観たい番組が有る方を選ぶと良いです。

おまけ2:非公式の二次作動画が面白い!

最終章「星を喰う者」のネタバレ有り感想記事を投稿した際に、TwitterでとあるYouTube動画を紹介してもらいました。ゴジラvsメカゴジラなんですが、二次作とは思えない非常に面白い内容だったので紹介させて頂きます。

動画製作者のYouTubeコメントも非常に良かったのでご紹介します。

個人的に考察するなら、ナノメタルで出来た今回のメカゴジラは人類のいない二万年の間に数回くらい、メカゴジラとしての姿を再生させてこういう戦いを何度もゴジラとしてきたのかもしれない。そうして何千、何万回と負け続けて、メカゴジラも学習する。人類が再び地球に足を踏み入れた頃、その二万年の学習の成果であり結論が「自ら対ゴジラ用の要塞都市になる」であった。

本編でメカゴジラが戦う姿を見たかったという皆さん。

ぶっちゃけ俺も正直言うなら、機龍の有志をもう一度見たかったです。 けど、こうして人類がいない二万年のときをゴジラと戦い、何度も破壊され、果ては原型を止めなくなるまで姿を変えてきた彼のことを想うと、映画でビルサルドの面々がしたように、俺も敬礼を送らざるを得ない気持ちでした。

彼が「この姿でなら……!」と考えてああなったなら、俺はあの都市も一つのメカゴジラの姿であると認めましょう。

確かに、こういう背景が有ったなら今作でのメカゴジラシティは納得出来ちゃいますよね!

情報を頂いた@sedge_designさんありがとうございます!