kuro6!発信します!

発信します!と言ったものの、まったりと色んな事を書いていくブログです。

【映画レビュー】「GODZILLA怪獣惑星」アニメ版ゴジラを観て来た感想です!【アニゴジ】

f:id:kuro6kuro6:20171117144045j:plain

画像引用:「GODZILLA怪獣惑星」公式サイト

どうも!kuro6です。

本日(11/17)より公開のGODZILLA怪獣惑星を観てきました!今回はその感想です。

 ※前半はネタバレ無し感想。後半はネタバレ気にしない感想です。

 

まず点数評価!10点満点で・・・

 

8点

 

未来が舞台という今までのゴジラにはなかった設定で、ゴジラ好きというよりはSFアニメ好き向けに感じました!(ですので私のツボは抑えています!)

リアリティは無いのでシン・ゴジラのリアリティが好きな人には・・・

ゴジラ映画

ゴジラの映画は昭和29年に第1作目が公開され、60年以上愛されている人気映画です。作品数はハリウッド版も含めると30作を超えています。

「GODZILLA怪獣惑星」はそんなゴジラ映画初のアニメ映画です。アニメスタッフも脚本家の虚淵玄さん、主演の宮野 真守さんを初め人気アニメのスタッフ、キャストが集結しています。知名度だけのゲスト声優的な人がいないところで本気度が伺えます。

 

観る前に・・・

f:id:kuro6kuro6:20171117144104j:plain

画像引用:「GODZILLA怪獣惑星」公式サイト

簡単なあらすじが公式サイトに公開されているのでご紹介します。

二十世紀最後の夏。その日人類は、地球という惑星の支配者が自分達だけではないと知った―――。

巨大生物「怪獣」の出現と、その怪獣をも駆逐する究極の存在「ゴジラ」。半世紀にわたる怪獣との戦争の末、人類は敗走を重ね、ついに地球脱出を計画。

そして2048年、中央政府管理下の人工知能による選別を受けた人間だけが恒星間移民船・アラトラム号で11.9光年の彼方にある「くじら座タウ星e」を目指し旅立った。

しかし、20年かけてたどり着いたタウ星eの地球との環境条件差は、予測値を遥かに上回り、人類が生存可能な環境と呼べるものではなかった。

移民船に乗る一人の青年・ハルオ。4歳の時に目の前でゴジラに両親を殺され、20年の間、地球に戻りゴジラを倒すことだけを考え続けていた。

移民の可能性を閉ざされ、生存環境も劣悪となった船内でハルオを中心とした「地球帰還派」は主流となり、危険な長距離亜空間航行を決断し地球を目指す。 だが、帰還した地球は、既に二万年の歳月が経過し、地上はゴジラを頂点とした生態系による未知の世界となっていた。

果たして人類は地球を取り戻せるのか。そして、ハルオの運命は―――。

引用:GODZILLA怪獣惑星公式サイト

となっています。

公式サイトには映画前史が公開されています。映画冒頭でさっと説明は有るのですが、記載されている映画前史プラスの情報も有るので、観る前にチェックしておくと良いと思います。

前史が詳しく知りたい方にはノベライズも出ています。

私はまだ読んでいませんが、ゴジラ以外の怪獣や人類の兵器がかなり登場しているようで気になっています!

ちなみにですが、初代ゴジラ襲来はなくシン・ゴジラ同様、初めてのゴジラ襲来となっているようです。

 

ネタバレなし感想

f:id:kuro6kuro6:20171117144125j:plain

画像引用:「GODZILLA怪獣惑星」公式サイト

大迫力を味わえる映画でした。4dxでも無いのに地響きしている感じがしました。やっぱりゴジラ映画は映画館の大画面、大音響で観るのが良いですね!

 

ゴジラという映画を出来るだけリアリティ有るように描き切ったシン・ゴジラとは有る意味、対極の映画に感じました。

この映画は、未来設定ですし、異星人は出てくるし・・・そしてゴジラ。とリアリティはほぼ無いですね。アニメですのでリアリティが有る必要は無いので、それは良いと思います。

シン・ゴジラでゴジラに興味を持って観たので有ればだいぶ違うので注意が必要です。

 

ゴジラ映画好きとしての感想は、鳴き声と外見(ちょっとガチムチ過ぎますが・・・)以外はゴジラって感じでは無いな。といった印象です。特撮のゴジラ大好きな人からみたら微妙かも知れません。

せめてポイントポイントでゴジラの音楽を使って欲しかったですね・・・特に終盤のゴジラの立ち絵。あそこであの音楽がかかってたらなぁ・・・

 

怪獣と対峙するSFアニメ映画としては面白かったです!

完全無敵と思われる怪獣の弱点を見つけ、ハプニングが有りつつも追い込んでいく。

戦闘機や砲台で巨大標的に挑むような戦いが好きな人にはかなり熱い展開盛りだくさんですね。インディペンデンスデイ風の演説も好きです!

SF用語が多く上手く聞き取れない事も多いのですが、明確な用語がわからなくても雰囲気でわかりますよ。

 

この作品は三部作の一作目です。「これから!」ってとこでは有りますが、それなりに一区切りついての終わりになります。

 

エンドロール後には、二作目に向けての新展開と予告絵が有りますので、是非最後まで観て下さいね!

 

おまけ

公開記念入場者プレゼントとしてアニゴジケシをもらいました!

f:id:kuro6kuro6:20171117142646j:plain
f:id:kuro6kuro6:20171117142657j:plain

全11色有るみたいで・・・

f:id:kuro6kuro6:20171117142751j:plain

黄色をゲットです!

 

他に何色が有るんだろう?

 

 

ネタバレ気にしない感想

f:id:kuro6kuro6:20171117144229j:plain

画像引用:「GODZILLA怪獣惑星」公式サイト



映画本編の前にまずは公式サイトに記載されている映画前史から・・・

映画前史について

f:id:kuro6kuro6:20171117144210j:plain

画像引用:「GODZILLA怪獣惑星」公式サイト

公式サイトには初めての怪獣「カマキラス」が出現した事件を初めとしてラドンやアンギラス等の怪獣・・・そしてゴジラが出現し人類を地球外に追いやるところまでが「「地球外惑星への移民計画に至った経緯」として記載されています。

 

ちょっと読んだだけでも「ヘドラ作戦、ダガーラ、オルガ、ゴジラによって倒された3体の怪獣、異星人の飛来、数々の対ゴジラ戦線。そして「メカゴジラ」の喪失。」

 

めっちゃ気になる内容ですね!映画の冒頭でもプロローグとして紹介されました。

各怪獣のシルエット、異星人の(表面上の)目的、メカゴジラ機動失敗などの情報がプラスされます。

 

ただ・・・

 

怪獣出現→撃退→ゴジラ出現(絶望)

→異星人の飛来(希望)→やはり敵わず(絶望)

→メカゴジラ(希望)→メカゴジラ喪失(絶望)

→宇宙移民(希望)→移民可能な惑星無し(絶望)

 

という希望と絶望を繰り返すエピソード0もネタバレ無しに映像化してから今回の映画に繋げて欲しかったです。

 

 

本編

f:id:kuro6kuro6:20171117144305j:plain

画像引用:「GODZILLA怪獣惑星」公式サイト

地球へ帰還した人類がゴジラを追い詰め倒す。といった感じにシンプルなストーリーです。

正直、ゴジラを倒すまではちょっと印象が薄いです。

 

倒し方も、「あ、そうやって暴走させての爆発なんだ。」と思っちゃうあっけなさ。

暴走させてシールドを無力化し、意味有り気に出てきた、高火力っぽいパワードスーツでトドメを刺すのかと思ってたんですが・・・

 

ただ、地中からもう一体のゴジラが出てきてから一気に盛り上がります!

 

圧倒的サイズ!!

圧倒的破壊力!!!

 

 

ゴジラの立ち絵もめっちゃカッコ良かった!

ただ、その時はゴジラっぽい音楽であった欲しかったなぁ・・・(2度目)

 

 

ゴジラの強さ

f:id:kuro6kuro6:20171117144155j:plain

画像引用:「GODZILLA怪獣惑星」公式サイト

今回のゴジラは最強と思っていたシン・ゴジラの更に上をいきますね!

熱線だけならシン・ゴジラの広範囲差には負けていますが、咆哮や尻尾による衝撃波で広範囲に攻撃出来ます。

そして圧倒的なサイズとシールド&再生能力で破壊力だけでなく、HPと防御力も突き抜けたゴジラの降臨となりました!(しかも増殖していそう)

 

三部作。

プロローグの「メカゴジラが起動すれば・・・」といったセリフは良いですね!公開前に映画前史を読んだときは「メカゴジラを作ったけどゴジラに負けたのか」って思ってのですが、どうやらメカゴジラは起動しなかった様子。これは3部のラストにメカゴジラが出てくる伏線か!

 

と思って最後まで観たら、最後にこちらの絵が・・・

映画見る前だったらこれがメカゴジラとは思わないですが、映画冒頭のプロローグで出てきたトゲトゲしたメカゴジラだと思います。

どうやら2作目の「GODZILLA決戦機動増殖都市」で出てきそうですね。

 

メカゴジラを見つけた時のようですが・・・ゴジラvsメカゴジラは2作目でおこなわれるのでしょうか?

また当時は勝てる兵器だったかも知れませんが、20,000年の時を経て成長したゴジラに対抗する手段となるのかも気になります。

「決戦機動増殖都市」の言葉の意味も気になりますね。増殖都市というぐらいですから人類側の戦力も増えるのでしょうか?

そしてやっぱり居た原住民。こちらもどう戦力になっていくのかが気になります。

 

うーん。早くも次が気になって色々疑問が湧いてきちゃいます!エヴァとかと違って2作目が半年後なのが嬉しいところです(笑) 

 

終わりに。

f:id:kuro6kuro6:20171117142822j:plain

最近、アニメの実写化映画をよく見ていたので、実写映画のアニメ化という点では新鮮でした。

アニメはアニメの、実写は実写の良さが有ると思います。単純に現代の日本をゴジラが襲撃する内容のアニメだったら、「じゃあいつも通り実写でやってよ」って思っちゃいます。ですのでアニメでしか出来ない設定、内容にしたのは良かったと思います。

ゴジラ映画かと言われると正直微妙ですが、SF怪獣映画だと思うと非常に良かった作品でした!

 

ゴジラの力が強大過ぎて、ゴジラに匹敵する怪獣の登場、怪獣プロレスは今後も期待出来なそうですね。

2作目でゴジラvsメカゴジラ、2作目に最強最悪の怪獣(キングキドラ的な。)登場し3作目でゴジラと共闘。

こんな展開も嫌いじゃないですけどね。

 

それでは!

 

おまけ:過去のゴジラを見るなら。

動画配信サイトでゴジラ映画を観るならHulu dTV がオススメです!

(AmazonプライムビデオやNetflixでは配信対象となっていませんでした。)

 

Hulu

Huluならお試し期間として2週間無料で視聴する事も出来ます!ゴジラ映画以外も洋画、邦画にアニメといろんな映画を観る事ができます。

何をどれだけ観ても月額933円(税抜)追加課金や、超過課金は一切無し!登録金、解約金も不要!解約もWEBで簡単にできます!

【Hulu】今すぐ会員登録はこちら

 dTV

dTVのお試し期間は31日間となっていてその間は無料で視聴する事が出来ます!もちろんゴジラ映画以外も洋画、邦画にアニメといろんな映画を観る事ができます。

月額500円(税抜)のリーズナブルな料金設定!

Hulu同様追加課金や、超過課金は一切無し!登録金、解約金も不要!解約もWEBで簡単にできます!

【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!

オススメはどっち?

単純に料金だけだとdTVをオススメしますが、Huluだけで観られる番組も有ります。

視聴可能な番組はそれぞれのサイトで検索出来ますので他にも観たい番組が有る方を選ぶと良いです。