kuro6!発信します!

発信します!と言ったものの、まったりと色んな事を書いていくブログです。

20年超えWindowsユーザーの、はじめての「MacBookAir」

f:id:kuro6kuro6:20170423101319j:plain

どうも!kuro6です。

 

先日、お伝えした通り、約4カ月前の12月末に「MacBookAir」を購入しました。

www.kuro6.com

約4カ月使用したレビューです。

私のパソコン歴

はじめて使用したパソコンはWindows3.1だったと思います。

そこからのガッツリのWindowsユーザーです。

 

昔はNECをメインに使用し、一時期はBTOパソコンを使っていました。購入時は確かに安いです。ですが、サポートの薄さと同じ環境での利用者の少なさから、私の知識だとBTOはトラブルが有った時に、非常に苦労したのでBTOを卒業。

 

それからは大手でサポートも安定しているSONYのVAIOユーザーです。VAIO購入をきっかけにPSシリーズ、nasne、ウォークマン、Xperia、ミラーレス一眼とSONY製品で囲いこんでいきました。

 

今考えると深い理由は無いですが、とりあえずApple製品は選択外でした。購入の検討に入れる事すらしていませんでした。

 

Apple製品との出会い

転機が訪れたのは、当時ガラケーを使っていたのですが、サブ機としてiPhone4Sを購入した事です。購入した直後は当然凄さを感じていたのですが、それは初めてのスマホという凄さでAppleの凄さという感じでは有りませんでした。

 

一年後、ガラケーをXperiaに機種変更しiPhone4SとXperia2台持ちとなりました。当時最新のXperiaとかたやiPhone5も販売して型落ちとなったiPhone4Sではスペックの差は明らかでXperiaすげぇ!!という感じでしたね。

更に二年後・・・ようやくiOSの凄さを実感する事になりました。

Xperiaもそろそろ買い替え時期になりました。挙動が色々厳しくなり、フリーズしやすかったりして使用するのもギリギリな状態。対して、3年目になるiPhone4Sは問題無く元気に稼働しています。さすがに最近は調子悪くなりましたが、よく頑張ったほうだと思います。

 

ちなみに・・・Xperia落として画面割ってしまいました。画面が割れたXperiaは割れたエリアが完全に使えなくなり、USBマウスで操作しなければいけない状態に。

よくiPhoneは割れやすいという話を聞きますが、iPhoneは割れても使えるから割れたまま使っている人が多いのでは?と思ってしまったりしますね。

 

そしてXperiaからはiPhone6Sになり、Appleへの信頼度がますます向上していきます。

 

android同様、Windowsも使っていくと挙動がどんどんおかしくなりやすく、パソコンはそういうものだと思っていました。が、もしかして、MacもiPhone同様安定感有るのか?ようやく今まで見向きもしなかったMacを購入の選択しとした訳です。

 

古いWindows脳

昔のパソコンは環境が違えば本当に別物で、パソコン間のデータのやり取りは簡単でなかったイメージが有ります。(USBメモリの登場には驚かされました。)その頃からのイメージが強く残っていますので、WindowsとMacは完全に違う環境のパソコンという認識が有り、Macを使うという事は今まで使ってきたWindowsの資産は使えなくなると思っていました。

 

実際にはOSの違いをほぼ気にしなくてもよい互換性で驚きました。

 

Macのマウスはクリックが1つで使いづらそう・・・

→最近のマウスはほとんどMacでも使える(マックにも右クリックが有る)

 

エクセルが見れない(Mac用のエクセルを購入するのもなぁ)

→見るだけならMacの表計算ソフトNumberで問題無く見れる。

 (関数やマクロは厳しそう)

 

Windowsで保存したファイルはMacで見る為には変換かける必要が有る?

→データもUSBメモリやSDカードでドラッグ&コピーで移動したものが見れます。

 

元々、パソコンを切り替えは平行で使用して徐々に新しいパソコンだけにしていくといった感じです。その為、データの移行は予定していなかったのですが、機器面の互換性が有ったのは嬉しい誤算でした。

特にMac用マウスはけっこうなお値段するけど買う必要があると思っていたので・・・

 

Windowsと比べた使用感。

最初はとまどいました。当時も別でブログ書いていたのですが、正直書きづらかったです。MacBookAIRでのブログは外出時ぐらいかなーと。ただ、人間使ってくると段々と慣れてくるものです。

数ヶ月経った今は自宅でもMacBookAIRでブログ書いたりしています。

 

細かいところだと、ウィンドウの「閉じる」「最小化」「最大化」が左上なのは、最初とまどいました。他にもスクリーンショットがデスクトップに保存されるなど微妙な違いはいっぱいですね。

 

トラックパッドの操作性の凄さが凄いです!さきほど、マウスの購入を検討していたと書きましたが、私が今まで使ってきたノートPCではマウスに使用が必須でした。ですが、MacbookAirのトラックパッドは凄いです!ほぼiPhoneと同じ感じです。マウスなんて全然必要ありません。

 

もしかしたら、MacbookAirに関わらず最近のノートPCはそういうものかもしれませんが・・・とりあえず衝撃を受けました。今時のノートPCはマウスなんて要らんのやねぇ・・・

 

微妙に違う キーボードの位置は未だになれませんね。

ctrl と command キーが特に。

 

アルファベットを打った時にF9キーで頭文字の大文字化が出来ないのも慣れない。

Macbook と入力したい時、MacはF9キーで macbook から Macbook に出来ない。

 

一番の気になるのは漢字変換の微妙な違いですね。

 例をあげますと・・・

 

Windows

 「いちばんの」 スペースキーで変換

 「一番の」 Enterで確定

Mac

 「いちばんの」 スペースキーで変換

 「一番の」 Enterで確定

 でもまだ「一番の」となっており、次に入力した文字と併せて変換されます。

 

慣れなのか設定なのかわかりませんが、未だ慣れないです・・・微妙な違いでは有りますが、文字を多く打ってると気になる差なんですよね。

 

と、色々使い勝手のとまどいを述べてみましたが、簡単な設定で解決するのかもしれません。そういうご指摘・・・期待してます(笑)

 

終わりに。

今回は私のPC歴からMacへのとまどいの記事となってしまいました。やはりこういうのは慣れの部分が大きく今のとところ使うと使うほど操作性が向上して気がします。

MacbookAirの良いとこ、悪いとこという感じの記事を別途作成予定です!

 

それでは!

 

 

Apple MacBook Air (13.3/1.6GHz Dual Core i5/8GB/256GB/802.11ac/USB3/Thunderbolt2) MMGG2J/A

Apple MacBook Air (13.3/1.6GHz Dual Core i5/8GB/256GB/802.11ac/USB3/Thunderbolt2) MMGG2J/A