kuro6!発信します!

発信します!と言ったものの、まったりと色んな事を書いていくブログです。

オススメの風邪薬「麻黄湯」を紹介します。

f:id:kuro6kuro6:20170614181205j:plain

どうも!kuro6です。

 

そろそろ梅雨の季節だと言うのに、一気に寒くなりましたね。体調を壊したりしていませんか?今回は私がよく服用している風邪薬をご紹介したいと思います。

※お薬ですので、合う合わないが有ります。あくまで個人的感想です。

風邪薬について

今、世の中には色んな風邪薬が販売されています。その効果は絶大で薬を飲む事でかなり楽になります。相当ひどい風邪じゃなければ風邪薬を飲めば日常生活に問題ないレベルになります。

 

ですが・・・ほとんどの風邪薬は風邪を治す効果が無いという事をご存知でしょうか?

 

風邪薬のほとんどは治すのでは無く、症状を抑える効果となっています。症状を抑える事によって、あたかも風邪を引いていないようにするのです。症状が見えないだけで風邪の状態は変わりません。もちろん、人にもうつります。

 

「風邪が治るまで症状を自覚させない。」それが風邪薬の効果です。

 

風邪の症状について

熱が出る、鼻水、咳・・・色んな症状が有ります。ではなぜそういった症状になるかご存知でしょうか?

「風邪だから?」確かにそうですが、もう少し踏み込んでみましょう。

熱が出る:体が体内の風邪の原因を退治する為に頑張ってる。

鼻水、咳:体内の風邪の原因等を排出する為に頑張ってる。

ざっくり言うとこんな感じです。基本的に風邪の症状は体が風邪に対して頑張ってる事が現れています。

 

つまり風邪薬で症状を抑える効果は、風邪側のお手伝いをして治りを遅くするのです。

 

ここで登場「麻黄湯」

まずは「麻黄湯」のパッケージに有りますどんな症状向けかを引用します。

体力が充実して、かぜのひきはじめで、さむけ・発熱・ふしぶしが痛い方、鼻かぜ 

と書いて有ります。後半はよくある風邪の諸症状ですが、注目すべきは冒頭の「体力が充実して」という表記です。

 

なかなか珍しい書き出しだと思いませんか?

 

「麻黄湯」とは?

漢方薬になります。風邪薬として販売している麻黄湯もエキスを抽出したものです。

 

この効能についてですが、「身体の抵抗力を上げで治癒能力をあげる」と私は解釈しています。

こちらのサイトに詳しく書いて有りますので気になる方は読んでみて下さい。

www.akashi-clinic.com

kampo-do.com

 

他の風邪薬と大きく異なる点として

よく、カゼや花粉症のときに葛根湯や小青竜湯のことを、抗ヒスタミン薬みたいには眠くならない薬、とメリットのように言いますが、 「麻黄」が効いていれば眠気が起こりにくいのは当然のことで、 使い方を間違えると、覚醒作用で逆に眠れなくなることもあります。

引用元:麻黄のエフェドリンによる副作用 | 漢方薬の副作用 | 漢方薬を始めよう

なんと眠気をさます効果もあるのです。

 

ですので、ゆっくり寝れる時間が取れる場合は、麻黄湯なんぞ飲まずに栄養のある食事をしてたっぷり寝るのが一番だと思います。

 

プラシーボ効果

今回の麻黄湯だけで無く、私は漢方薬好きです。(花粉症にはタウロミン

漢方薬は効果が薄いですが、その分、体への影響は少なくなっています。ですので、「ちょっと風邪かな?」と思ったらすぐ麻黄湯を飲むようにしています。そして「麻黄湯を飲んだから大丈夫!」と思うようにしています。

 

そうするとプラシーボ効果と言う素敵な効果が上乗せされるのです。

 

プラシーボ効果についてご存知ない方は調べてみて下さい。なかなか興味深い効果ですよ。

www.standby7.net

 

 

終わりに。

そんな訳で今回は、タウロミンに続くオススメ漢方薬でした。

ちなみに市販されていて有名な麻黄湯に、 

 

【第2類医薬品】ツムラ漢方麻黄湯エキス顆粒 8包

【第2類医薬品】ツムラ漢方麻黄湯エキス顆粒 8包

 

 

【第2類医薬品】「クラシエ」漢方麻黄湯エキス顆粒i 10包

【第2類医薬品】「クラシエ」漢方麻黄湯エキス顆粒i 10包

 

 ツムラとクラシエと有ります。個人的にクラシエの方が口どけの良さが良いように感じるので、いつもクラシエの麻黄湯を常備しています。

 

麻黄湯はインフルエンザにも効くと言う事で話題になった事が有ります。

これについては信憑性は微妙なところでは有りますが・・・

 

「ちょっと風邪っぽいな?」「眠いけどこれから居眠りは出来ないな」と言う時に是非、麻黄湯を試してみてはいかがでしょうか!?

 

それでは!