kuro6!発信します!

発信します!と言ったものの、まったりと色んな事を書いていくブログです。

夜景はお好きですか? by「工場夜景ジャングルクルーズ」

f:id:kuro6kuro6:20170428095203j:plain

どうも!kuro6です。

 

一週間前の4月21日(金)に「工場夜景ジャングルクルーズ」に参加してきたので、その写真と感想です。

 

※撮影カメラはNikon COOLPIX B500(レビュー記事

購入した翌日の為、機能はあまり使いこなせていないかもです。夜景モードでひたすら撮影。

 

 

工場夜景ジャングルクルーズ

工場夜景とは?

文字通りですが、工場の夜景です。

夜景といえば、横浜、神戸、函館・・・などの都市夜景が有名だとは思いますが、ここ最近、工場の夜景も人気なんです。

 

工場と聞くと男性なイメージが強そうですが、工場夜景は女性人気も高いんです。男性に比べ女性の方が工場と関わる事が少ない為、非日常感を感じまくるからかな?そもそも女性は夜景好きなはず!

 

 

夜景に興味が無い男子達。

 

そんな君達もFINAL FANTASY Ⅶのオープニングに心踊ったでしょ?

FINAL FANTASY VII ORIGINAL SOUNDTRACK

 

工場夜景はそんな世界です!

 

ジャングルクルーズとは。

船に乗って、添乗員さんがガイドしてくれながらジャングルの中を進んでいくという、とあるテーマパークで人気のアトラクションですね。

 

 

工場夜景ジャングルクルーズでは本家のように本物(?)のジャングルには行きませんが、巨大な重機等を動物に見立ています。その工場ジャングルをクルージングするのが、工場夜景ジャングルクルーズとなっています。

 

申し込み

工場夜景が見れるクルージングはいくつかあるのですが、私はリザーブドクルーズさんが開催しているツアーに参加しました。

工場夜景ジャングルクルーズ|リザーブドクルーズ

つまり、工場夜景ジャングルクルーズはリザーブドクルーズさんのツアー名称です。

 

たまたまでしたが、金曜日は限定コースの「ロマンティック工場夜景コース」との事!

 

2日ほど前に電話し、振り込みをして予約完了。

 

出航場所はこちら

f:id:kuro6kuro6:20170428091753j:plain

 

混み具合は・・・めっちゃ空いてました!

私達を含めて6名。(その内、女性は4人でした。)

 

どうやら、これからの季節はどんどん混み出すそうです。今の季節はまだ寒いから不人気との事。

 

クルーザーの写真を取るのを忘れちゃいましたが、綺麗なクルーザーでした。参加者の人数によってクルーザーは変わるようです。

 

工場夜景! 

こちらが今回のコースマップです。

f:id:kuro6kuro6:20170428114555j:plain

(ヨレヨレ・・・)

 

出航です。

出航直前にクルーザーから撮った赤レンガ倉庫です。

f:id:kuro6kuro6:20170428092328j:plain

 

大黒ふ頭では車の積込作業を行なっていました。

f:id:kuro6kuro6:20170428092440j:plain

かなり巨大な船だったのですが、写真ではわかりにくいですね・・・

 

最初の工場が見えてきました。

 

扇島パワーステーション

f:id:kuro6kuro6:20170428092820j:plain

この扇島はこの辺りの海にタンカーが通れるように深く掘った際に出てきた土砂で作った埋立地だそうです。

 

そんな感じにガイドさんが色々教えてくれます。

 

アオイホノオ・・・

f:id:kuro6kuro6:20170428093053j:plain

なんじゃこりゃって写真ですね。

工場の煙突から出ている炎です。工場を稼働した際に発生したガスを燃やしているそうです。

 

金曜日限定!ロマンティック工場夜景コースから見えた夜景がこちら

f:id:kuro6kuro6:20170428093328j:plain

ちと遠いですね・・・

 

東扇島オイルターミナル

f:id:kuro6kuro6:20170428093607j:plain

こちらの街灯は虫が寄りにくい特殊な街灯を使っているとの事。

 

東亜石油製油所

工場夜景界では有名スポットとの事で、ここでは停まって見せてくれました!

f:id:kuro6kuro6:20170428093722j:plain

 

このFF7感たるや!

 

f:id:kuro6kuro6:20170428093958j:plain

 

フレアスタック

炎が燃え盛っている目立つスポットです。

f:id:kuro6kuro6:20170428094201j:plain

これはかなりの迫力でした!上の写真より更に近づいてくれて、風向きによっては熱も感じれて大興奮!

f:id:kuro6kuro6:20170428094019j:plain

日によって炎のサイズは違うそうで、この日はかなり大きい方との事。

 

川崎天然ガス発電株式会社

f:id:kuro6kuro6:20170428094609j:plain

 

f:id:kuro6kuro6:20170428093556j:plain

 

ちなみにiPhone6Sで撮影した写真がこちら。

f:id:kuro6kuro6:20170428094738j:plain

さすがiPhone!でも落とすのが怖いのでやっぱりポケットの中へ。

 

昭和電工

こちらも工場夜景界では有名スポットで停まってゆっくり見せて頂きました!

f:id:kuro6kuro6:20170428094954j:plain

 

 

f:id:kuro6kuro6:20170428095119j:plain

 

f:id:kuro6kuro6:20170428095140j:plain

 

f:id:kuro6kuro6:20170428095203j:plain

 

海芝浦駅

とある企業専用の駅だそうです。

f:id:kuro6kuro6:20170428095234j:plain

一般の人はホームには降りれますが、改札は出られないとの事。

終電でここにきたらヤバい・・・

 

この辺りでジャングルクルーズは終了です。

もう少し他の工場も見せてもらったのですが、写真が上手く撮れてないのでなかった事にします。

 

横浜の夜景。

f:id:kuro6kuro6:20170428095737j:plain

 

f:id:kuro6kuro6:20170428100111j:plain

 

良く無かった点も。

一番は・・・寒い!!4月の夜の寒さに加え、基本的に風が当たるのでどんどん体が冷えていきます。船内に入れば風は凌げますが・・・やっぱり外で見たいから寒さを我慢するしかない。そんな状態です。これからの季節に人気が出てくるのも納得です。

まぁこれは私の完全に寒さ対策の不備が問題ですね。

 

ガイドさんの当たり外れがありそうです。正直、私達を担当したガイドさんは当たりではありませんでした。凄い一生懸命でしたし、色んな面では好印象なんですが、多分新人さんなんだと思います。説明してくれるところはマニュアルを見ながらでしたし、船長さんが時々補足を入れたりガイドさんにアドバイスをしていました。

きっと慣れたガイドさんなら本家ジャングルクルーズばりの盛り上げをしてくれるのではないかな?と思ったりもします。

 

それと、個人的にはあまりリーズナブルではないですね。一人4,600円・・・

工場夜景ジャングルクルーズの他に工場夜景アドベンチャークルーズというのも有って、こちらのコースもなかなか魅力的ではあるのですが・・・この値段をもう一度という気になれないのが正直なところです。

人気の無い冬の間ぐらい値下げしてくれると嬉しいんですが・・・そしたら防寒対策ばっちりにして参加します!

 

あとは撮影の難しさですね。

以前も工場夜景を撮った事はあるのですが・・・ 

f:id:kuro6kuro6:20170428102621j:plain

 

f:id:kuro6kuro6:20170428102636j:plain

カメラを固定しシャッタースピードを落として撮影しました。

 

クルーザーの上だとどうしても固定が出来ないのでブレが生じてしまいます。この辺りはカメラに詳しい人だと、設定でどうにかなる問題なのかもしれませんが・・・

 

終わりに。

楽しかったです!工場夜景の綺麗さがメインではありますが、ガイドさんに色んな話が聞けて「へ〜」て思う事がいっぱいで夜景&工場見学といった感じのクルーズでした。

金曜日のロマンティックコースも実は良かったみたいです。正直、扇島水路の先はそこまで特別感は無かったですが、10分の時間が上乗せされる事で他のスポットも余裕を持って見えると船長さんが言ってました。

 

帰りはベイブリッジからの京浜工場地帯を抜ける高速道路を通って帰ったのですが、あっ!進研ゼミで見たやつだという感じで、何度も通っていた道もさっき聞いたトリビアを語りながら楽しく通れたも良かったです!

 

ニッチなツアーでは有ると思いますが、工場夜景に興味無い人でも誰でも楽しめるクルージングツアーだと思います!お財布に余裕が有れば是非!

 

あ!工場勤めしている人にもオススメしないです!多分、仕事がちらつきます。

 

 

それでは!