kuro6!発信します!

発信します!と言ったものの、まったりと色んな事を書いていくブログです。

スポンサーLink

【ネタバレ有り感想】「GODZILLA(ゴジラ)星を喰う者」新機軸とか新解釈とか要らない・・・【アニゴジ3】

f:id:kuro6kuro6:20181109144752j:plain

本日(2018/11/09)公開された「GODZILLA星を喰う者」を観てきました!ネタバレ感想です!少し走り書き気味なところが有るので、また後で清書や追記しますがとりあえず思った事を書いてみました!

今回はネタバレを気にしないの映画感想です。ネタバレ無しはこちらをどうぞ!

まず点数評価・・・10点満点で・・・

 

4点

映像もストーリーも悪いとは思わない。でもゴジラである必要を感じない。

 

ストーリー

まずはストーリーの紹介です。

 

前作最後にメカゴジラシティ(ビルサルド)の暴走でユウコはナノメタルに肉体だけ生かされている脳死状態となり、人類は武器のほとんどを失います。

「ゴジラ・アース」はメカゴジラシティとの闘いの疲れから一旦休眠状態に。ゴジラを倒す術を失ったハルオ達は絶望するのですが・・・そこに救いの手を差し伸べたのがエクシフのメトフィエス。

生き残った人々はメトフィエスの導きにより宗教に傾倒していきます。ハルオが命の繋いでる頃、メトフィエス、エクシフの儀式が完成し、ギドラが召喚されます。召喚されたギドラはまずハルオ達の母船「アラトラム号」を撃沈。そして、ついに地上の「ゴジラ・アース」を攻撃します。

攻撃が全く効かないギドラによってピンチのゴジラ。マーティンはメトフィエスがギドラを操っている事に気付き、フツアの民、そしてモスラの助けによってハルオがメトフィエスを抑えてギドラに攻撃が効くようになり、ギドラを撃破。

生き残ったものはフツアと暮らしだしたのですが、ハルオはユウコと残ったヴァルチャーでゴジラに特攻して残ったナノメタルと共に散ります。

と、簡単に言うとこんな感じです。

正直、大きな話の流れは第二章と一緒に感じました。第二章ではビルサルドの企みに乗るか、それとも反対するか。で悩んだハルオですが、今作ではエクシフの企みに乗るか、それとも反対するかで悩む事になります。どちらもゴジラ撃破という報酬と引き換えに人を捨てるような方法です。

そして、どちらにも反対したハルオが選んだのは、憎しみの連鎖を断つ為にゴジラを憎しみ続けている自分が消える事。

そんな終わり方!?

f:id:kuro6kuro6:20181109130802j:plain

結局ゴジラは健在、生き残った人々はフツアとゴジラを天災として怯えながら生きていく事になります。

ゴジラ好きとしてはゴジラは死んで欲しくないと思っていますが、何かしらの解決はして欲しいです。

正直、最終的に死ぬんならビルサルドの案に乗っかれば良かったのに。と思ってしまいます。

ギドラ

今作の目玉は何と言っても「ギドラ」とのバトルです。メインポスターは往年のvsシリーズを彷彿とさせるゴジラとギドラとの絡み。予告動画でもギドラがゴジラを噛み付いたりと三作目にしてついに怪獣バトルが観られます!

前作の「メカゴジラ」が怪獣バトルを期待していた者としてはかなり肩透かし感があったので今回は非常に楽しみにしてました!

遠いカメラアングルでしたがゴジラとギドラが対峙したシーンあたりから興奮!

ギドラがゴジラに噛み付いて、作中ほぼ無敵だったゴジラにダメージが有り、激闘の予感!

噛まれながらもゴジラがギドラの首を掴んd・・・スカッ

 

え?

 

次元が違うからゴジラの攻撃は当たらないだと・・・?さすが高次元怪獣。別次元からのギドラの一方的な攻撃。(噛み付きのみ)

いや・・・もっとバトって欲しいんですけど・・・

そうこうしているウチにハルオがメトフィエスの目を破壊して、ゴジラの攻撃が当たるように!

 

おぉ!

 

ついにここからゴジラvsギドラの迫力の有るバトルが始まるのか!

こちらの次元に引きずり出された3匹のギドラは絡み合って・・・合体してキングギドラになって口から、命中力の低い光線を吐きながら戦うのか!胸熱やなっ!

 

え?

 

ギドラ、攻撃食らったら簡単に消えちゃうじゃん。最後の1匹は逃げ出すし・・・

 

うーん。確かに戦ったけど、全然胸熱バトルじゃなかった・・・

ギドラも登場の仕方はカッコ良かったけど、結局「ゴールデンマンダ」だったなぁという印象。

出落ち感満載。やっぱり胴体や羽、光線が欲しかったです・・・

私のゴジラ映画観

ぶっちゃけゴジラ映画のストーリーなんてメインディッシュの付け合わせだと思うんですよね。

ゴジラがカッコよく暴れたらそれで良い。その為にライバル怪獣が必要なら登場して欲しいし、ストーリーに矛盾が生じたって構わないと思っています。

例えば、ゴジラファイナルウォーズは好きなゴジラ映画ですけど、ストーリーが面白いとは思ってません。でも、ゴジラが復活してからの怪獣バトル楽しくて観ちゃう映画です。(カイザーギドラ、登場の仕方含めてめっちゃかっこいいです)

実写では描けないスケールの怪獣バトルを繰り広げて欲しかったなぁと思います。

 

思った事色々。

ちょっとまとまりがない感じですけど、思った事を色々と。

宗教思想

この映画のメインは宗教思想ですね。人が宗教にハマっていく様が非常にわかりやすく描かれていたと思います。無宗教が多い日本は良いとして海外では受け入れられなそうですね。

アラトラム号

だいたい船長はカッコよく散っていくんですが、モーリ船長は結局良い所なしで終わりました。いつかゴジラ・アースの熱線で落とされると思ってましたけど、まさかギドラとは。破壊される直前の「生存者無し?」というのが斬新で良かったです!

X星人

エクシフの綴りはよくわからないけど、きっと「X」から始まるだろうからX星人なんでしょうね!もしかしたらこういう小ネタはいっぱい仕込まれてるのかな?

命を繋ぐ行為

一語一句覚えている訳じゃないけど、確かこんなニュアンスの言葉だった気が。(こんな素敵な言葉に置き換えてくれてブロガー的には助かりますw)

 

お?ちゃんと我慢した!え?結局しちゃうの?

 

ミアナかマイナかどっちか忘れちゃったけどどっちかならOKって事なんだろうけど、なんかタイミングのような気もする。アプローチした順番が逆でも、最初は断って、命を繋げば負けじゃないと諭され、命を繋いだような・・・

エンドロール後

ヴァルチャー(ハルオ)は守り神として讃えられてますよーって事なんだろうけど・・・うーん。別にだから?って感じですね。それよりもゴジラのその後が観たかったです。

前日談小説は面白い

怪獣黙示録とプロジェクトメカゴジラは非常にオススメです。

Amazonのレビューでも軒並み高評価!

マジで、映像化して欲しいです・・・

 

おわりに。

前作、今作とハイクオリティーに描かれてきたゴジラ。でもここまでは怪獣映画では有りませんでした。最終章では満を辞してハイクオリティー怪獣プロレスアニメになりそうで今からワクワクしちゃいます!

ゴジラvsキングギドラ そしてモスラはどういった立ち位置で参戦して来るのか・・・楽しみです!

メカゴジラのような残念な登場だけは避けて欲しいものです。

 

前作の感想はこのように締めたのですが、正直、メカゴジラと同じ印象です。そして、これで終わりという虚しさ。前回は最終章への期待で高まったのに・・・

次の・・・ハリウッド版ゴジラがめっちゃ面白そうでした!

それでは!

作品紹介

公式サイト:アニメGODZILLA

あらすじ

扉が開かれ、黄金の刻印が星を切り裂く。

21世紀初頭、ゴジラに地球を奪われた人類は、一部の人類を他恒星系への移住に送り出すも、計画は失敗に終わる。

失意のまま地球へと帰還した人類を待ち受けたのは、二万年後の変わり果てた姿になった地球だった。

あらゆる動植物がゴジラ細胞を持つ<怪獣惑星>と化した地球。そこに君臨するのは体高300mを超える史上最大のゴジラ<ゴジラ・アース>だった。

ゴジラ討伐に執念を燃やす主人公ハルオは、人類の遠い子孫である種族フツアと出会う。ハルオたちは、フツアの双子の姉妹マイナとミアナの導きにより対G決戦兵器・メカゴジラの残骸が、増殖を続けていることを発見。

残骸を構成するナノメタルを使って武装要塞都市<メカゴジラシティ>を起動させ、<ゴジラ・アース>に挑む。

この作戦の中、かねてより共存してきた異星人種族の一つビルサルドと人間たちとの亀裂が表面化する。ビルサルドのリーダー・ガルグの「ゴジラを倒すならば“ヒト”を超えた存在へ」という信念に対し、ハルオは「怪獣を倒すために自らも怪獣になってはいけない、“人”として打ち勝つべき」という信念を捨てられなかった。

ついには、<ゴジラ・アース>を倒す唯一のチャンスを捨て、ハルオはガルグを葬ってしまう。一方、ハルオの幼馴染であるユウコはビルサルドによる人体の強制ナノメタル化により、脳死状態に陥ってしまった。

人間たちに広がる敗北感と虚無感。もう一方の異星人、宗教種族エクシフの大司教・メトフィエスは、ハルオが戦いに生き延びたことは“奇跡”だと唱え、信者を増やしていく。

それはエクシフが秘め隠してきた“究極の目的”のためだった。そんなメトフィエスを警戒するミアナとマイナ。そして、ハルオは、自らが“人”として何を為すべきかを自問する。

やがて、<ゴジラ・アース>を打ち倒す者がいなくなった地球に、金色の閃光を纏った<ギドラ>が降臨し、天地を揺るがす超次元の戦いが始まる。

“ゴジラ”とは何か。

“人”が為すべきことは何か。

ハルオが目にする未来とは――――。

最終章で、そのすべてが明らかになる。

引用:GODZILLA公式サイト

おまけ:過去のゴジラを見るなら。

動画配信サイトでゴジラ映画を観るならHulu dTV がオススメです!

(AmazonプライムビデオやNetflixでは配信対象となっていませんでした。)

 

Hulu

Huluならお試し期間として2週間無料で視聴する事も出来ます!ゴジラ映画以外も洋画、邦画にアニメといろんな映画を観る事ができます。

何をどれだけ観ても月額933円(税抜)追加課金や、超過課金は一切無し!登録金、解約金も不要!解約もWEBで簡単にできます!

【Hulu】今すぐ会員登録はこちら

 dTV

dTVのお試し期間は31日間となっていてその間は無料で視聴する事が出来ます!もちろんゴジラ映画以外も洋画、邦画にアニメといろんな映画を観る事ができます。

月額500円(税抜)のリーズナブルな料金設定!

Hulu同様追加課金や、超過課金は一切無し!登録金、解約金も不要!解約もWEBで簡単にできます!

【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!

オススメはどっち?

単純に料金だけだとdTVをオススメしますが、Huluだけで観られる番組も有ります。

視聴可能な番組はそれぞれのサイトで検索出来ますので他にも観たい番組が有る方を選ぶと良いです。

おまけ2:非公式の二次作動画が面白い!

今回の記事を投稿した時にTwitterでとあるYouTube動画を紹介してもらいました。ゴジラvsメカゴジラなんですが、二次作とは思えない非常に面白い内容だったので紹介させて頂きます。

情報を頂いた@sedge_designさんありがとうございます!