kuro6!発信します!

発信します!と言ったものの、まったりと色んな事を書いていくブログです。

スポンサーLink

【一宮海水浴場】2018年元旦。水平線から上がる初日の出を見たくて千葉県房総半島を目指しました!

初日の出 NikonCOOLPIX B500

あけおめ!kuro6です。

2018年も三日目となりました。今年は関東では天気も良い日が続いております。初日の出やスーパームーンもしっかり見れたところも多かったのではないかと思います。

私も久しぶりに初日の出を見にいきました。今回はそのご紹介です。

 

経緯

皆様お正月をいかがお過ごしでしょうか。私は毎年地元岡山に帰省しているのですが、今年は久しぶりに関東で過ごしました。

特に年末年始の予定も無く年末を迎えた12月30日に・・・

そうだ!初日の出を見に行こう!

と思い立ってみました。

初日の出スポットは数多く有りますが、今回こだわってみたのが「水平線から上がる初日の出」という点です。と言いますのも私の地元岡山では海といえば瀬戸内海。瀬戸内海は島が点在して有りますし、天気が良ければ対岸で有る香川県も見えます。

瀬戸大橋 日の出
日の出 鷲羽山
撮影日:2017/11/10 撮影場所:岡山県下津井(鷲羽山)

もちろんこの風景も好きなんですけど、何もない水平線からの日の出を見た事が無いのでせっかくなら・・・という事で「水平線から上がる初日の出」にこだわってみました。

という事で千葉の東側・・・わかりやすくいうとチーバくんの背中側を目指す事にしました。

チーバくん

これは補足なんですが、千葉県のマスコットキャラ「チーバくん」は千葉県の形をしています。

ですので千葉県民は県内の知らない地名でもチーバくんの部位で大体の場所が説明出来ちゃいます。

以前千葉に住んでいた頃は誰でも知ってる一般常識だと思っていたのですが、千葉から引っ越すと意外と千葉県民以外はあまり知らないみたいで驚きました。

 

 

目的地

チーバくんの背中側で、まず思いついたのが日本で一番最初に初日の出が見えるという「犬吠埼」*1です。

憧れでは有ったのですが、ちょっと調べると流石に大人気スポットらしく前日からの対策では厳しそうですので断念しました。

 

いつくつかの候補で検討した結果、決定した目的地がこちら!

道の駅ちくら 潮風王国 | 千葉県南房総市千倉町の道の駅*2

初日の出スポットとしては人気スポットで混みそうでは有りますが、道の駅ですのでトイレなども完備していますので無難で良いかな・・・と。

出発

初日の出予定時刻は06:47

当然早朝出発になりますので大晦日は早目に布団に入り、年越した3時過ぎに起床しました。そして4時過ぎには車に乗り込みました。

さすが1月。関東もかなり冷え込み・・・霜がびっしりと。

車 屋根 霜

車の屋根の上の霜。


目的地は房総半島の先端です。京葉道路を走り5時頃に宮野木JC*3を通過。

 

・・・あれ?これ間に合わなくね?

 

ナビ的には日の出10分前ぐらいに到着する予定となっていましたが、人気スポットですので道中絶対混みます。万が一混まずに駐車場に入れたとしても日の出スポットを探してその場所への移動は間に合わないですね。

 

目的地変更!

ここで目的地の変更しました。まずは海岸線で有る九十九里浜に出る!そこから日の出時刻を見ながら日の出スポットを探そう!

そして日の出20分前となる06:30頃に無事たどり着いたのが一宮海水浴場です。

一宮海水浴場 | 千葉県一宮町観光協会*4

やはりでは有りますが、途中の東金九十九里有料道路料金所手前では渋滞となっていました。料金所過ぎても渋滞が続いてたらどうしようかと焦りましたが大丈夫でした。

 

初日の出!

撮影した初日の出写真をご紹介します。

 

日の出直前

だんだんと明るくなってくるグラデーションが素敵な夜明け前。

初日の出 一宮海水浴場 coolpixb500
初日の出 一宮海水浴場 iPhone6s
左:COOLPIX B500 右:iPhone6s

海に入るツワモノ達。

初日の出 一宮海水浴場 海
初日の出 一宮海水浴場 サーファー
初日の出 一宮海水浴場 サーファー
ガチサーファー

日の出予定時刻を過ぎました!

 

・・・が、海の向こうに厚い雲が・・・

f:id:kuro6kuro6:20180103120059j:plain

残念ながら水平線からの初日の出は見れませんでした・・・

日の出!

厚い雲からの日の出も素敵でした!

f:id:kuro6kuro6:20180103120405j:plain

 

波打ち際から見るとグラデーションが更に綺麗です。

f:id:kuro6kuro6:20180103121510j:plain
f:id:kuro6kuro6:20180103121519j:plain
f:id:kuro6kuro6:20180103121530j:plain
波打ち際と初日の出。

徐々に日が昇ります。

f:id:kuro6kuro6:20180103121740j:plain
f:id:kuro6kuro6:20180103121757j:plain
f:id:kuro6kuro6:20180103121812j:plain
f:id:kuro6kuro6:20180103121822j:plain

日が昇ると一気に暖かさも感じました。 

 

海から見る初日の出も素敵そうですね。

f:id:kuro6kuro6:20180103121749j:plain

初日の出とサーファー

正直・・・これは・・・

f:id:kuro6kuro6:20180103122324j:plain

鳥が惜しかった・・・この辺りは撮影技術が低くて残念なところですね。

 

 

f:id:kuro6kuro6:20180103122447j:plain
f:id:kuro6kuro6:20180103122430j:plain
f:id:kuro6kuro6:20180103122459j:plain

 

一宮海水浴場

f:id:kuro6kuro6:20180103120603j:plain

この海岸も人気スポットですが駐車場が海岸線にそって横長に有ります。ですので車さえ停めれれば目の前の海岸は人はまばらとなっており、人混みの中での初日の出にはなりません。

私は車から降りてすぐの海岸で初日の出を拝みましたが、一宮海水浴場の中でも防波堤は人気スポットとなっているようで多くの人が移動していました。

初日の出 防波堤
防波堤
防波堤への砂地(iPhone6sで撮影)と防波堤の先。

きっと防波堤の先は文句無しの水平線からの初日の出となるのでしょうけど、注意点も有ります。比較的人混みが多くのなる事と・・・

 

天気によっては・・・

 

f:id:kuro6kuro6:20180103111400j:plain

 

高波に注意です。

直接かからないにしても波しぶきが凄そうでした・・・ 

 

防寒対策

天気や地域によって程度は違いますが、野外での初日の出鑑賞は基本的に寒いです!防寒対策はキチンとしましょう!

今回持っていて正解だったのが・・・

f:id:kuro6kuro6:20180103114657j:plain

柔らか湯たんぽFashy(ファシー)です。お湯を入れて毛布でくるんでいればかなり長時間暖かさをキープしてくれますし、日の出を待っている間、揉み揉み出来るのは固い湯たんぽでは出来ません。

忘れたと思ったのは保温ポットに熱湯入れて熱いコーヒーでも飲みたかったですね!

 

撮影機材

f:id:kuro6kuro6:20180103112545j:plain

特に注意書きが無い写真についてはNikon COOLPIX B500を手持ちで撮影しています。

撮影モードは「トライワイト」です。

夜明け前や日没直後などのわずかな自然光の中で、風景をきれいに撮影します。

おわりに。

f:id:kuro6kuro6:20180103120637j:plain

たまたまたどり着いた海水浴場でしたが初日の出スポットとしては凄い良かったと思います。一宮海水浴場のおかげで準備不足の行き当たりばったりのわりには良い初日の出を見ることが出来ました。(雲は残念でしたが、天気は仕方ないです。)車であれば交通の便も悪くないので初日の出スポットとしてはオススメです。

それでは!

*1:チーバくんの耳の先

*2:チーバくんのかかと

*3:チーバくんの口元

*4:チーバくんの首の後ろの付け根