kuro6!発信します!

発信します!と言ったものの、まったりと色んな事を書いていくブログです。

スポンサーLink

iPhoneXRは不人気?どうやらあまり売れていないようなので、理由などを考えてみた。

iPhoneXR XR 不人気 売れない 売れ行き 在庫あまり 増産中止 レビュー

前評判は高く、発売されてもなかなかの評価のiPhoneXR。私はそんな素敵な機種を予約開始日に予約。発売日にゲットし、浮かれた気分でiPhoneXRライフを送っているのですが・・・

あれ?どうやら不人気機種との噂が・・・今回は実際に発売日から使ってみての不人気の理由や不満点などをお伝えしようと思います。

 

iPhoneXRについて

2018年の新iPhoneは9月にハイエンドモデルiPhoneXs、XsMAXが発売され、廉価版という位置付けで10/24にiPhoneXRが発売されました。

私も予約開始日に予約し、発売日に手に入れて今の時点で2週間ほど利用しています。

3年前のiPhone6sからの機種変ですので、色々な事がパワーアップしていて最新iPhoneを楽しんではいます。

iPhoneXRは前評判も高く、かなり売れると予想されていたのですが・・・

iPhoneXRは不人気?

先日、こんなニュースが発表されました。

米アップルが、10月に発売した新型iPhoneの量産モデル「XR」をめぐり、製造を委託している台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業と和碩聯合科技(ペガトロン)に、増産を中止するよう要請したことが5日、分かった。

引用:日本経済新聞

どうやらXRはあまり売れていないようですね。新型iPhoneは予約開始日に急いで予約しないと発売日に受け取れない事が多いのですが、XRは割と余裕がありました。発売されてからもお店によっては品切れの色&容量があったようですが、基本的には余裕で買えそうでした。

そして増産中止したXRの代わりに好調なiPhone8が増産体制に入るそうです。

参考:BCNスマホランキングというサイトではiPhoneXRが発売された後も、iPhone8が上位を占めています。

発売日より使ってきた私が不人気の理由を考えてみました。

 

iPhoneXRの懸念

不人気の理由として、考えられるのは・・・

  • TouchID
  • ホームボタン
  • 3DTouch
  • サイズ
  • 価格

このあたりかな?それぞれ使ってみて思うことを・・・

TouchIDが無いiPhoneXR

iPhoneXRではホームボタンがなくなりました。それに伴い指紋認証のTouchIDもなくなりロック解除は顔認証のFaceIDになりました。FaceIDはかなりの認証率と速さを持っているので、かなり快適に使えているのですが・・・不満が無いわけではありません。

マスクをした時に解除が出来ないなどの問題も有りますが・・・

1番の不満点は机に置いた時に解除出来ない。ということです。もちろん覗き込めば解除はされますが、だったらパスコードで打てばいいやってなっちゃいます。

置いた時に横置きがメインの人はFaceIDはiPhoneを縦にして見る必要があるので、覗き込むだけだと解除は出来ないです。私はあまり横置きは使わないのですが、iPhoneケースには横置き出来る機能が有るモノも多いので、横置きユーザーは結構いるように思えます。

ホームボタンが無いiPhoneXR

またホームボタンが無い為、使用中のアプリを閉じて他のアプリを起動する為には画面下からスワイプする必要が有り、慣れれば普段の利用は直感的に出来て問題無いように思えます。

ただ、アプリによっては下の方から上にスワイプする動作によって誤って起動したり、横向きのアプリなどでは、画面からみて下側の長辺からスワイプする必要が有るなどして、ホームボタンの時ではなかったストレスを感じる時が有ります。

3DTouchが無いiPhoneXR

上の二つはiPhoneXs、XsMAXでも共通なのですが、iPhoneXRだけの特徴として画面を押し込むアクションの3DTouchが有りません。iPhone6sから導入された3DTouchはおまけ機能みたいな使い方が多いので無くても利用は出来るのですが、ちょっとした事で助けてくれてたので、使いこなしている人ほど、不自由さを感じるかと思います。

iPhoneXRの微妙なサイズ

6.1インチというサイズは・・・やはり少し大きいです。指の長さにもよるとは思いますが、私は片手だとどうしても不安定さが有る持ち方になってしまうので、ストラップが必須となっています。

またベゼルといって画面の枠がiPhoneXs、XsMAXに比べると少し太い為、液晶画面がほのかに小さいですが比べないとわからないレベルです。それにiPhone8などからみたらかなり細いベゼルと言えます。

iPhoneXRの価格

ほぼ同時期に発売したiPhoneXs、XsMAXと比べると数万円安く、性能としてもカメラレンズ、画面の綺麗さ、サイズ、3DTouchぐらいでコスパは良いと言えると思います。

ただ一年前に発売したiPhone8が安定の使いやすさ、防水、Qi充電出来るし、サイズもコンパクト、そして安いという事でコスパという点ではiPhoneXRをはるかに上回っています。正直、顔認証と画面のサイズに惹かれなかったらiPhone8で十分な気がします。

 

iPhoneXRの不満点

上記以外に実際に使ってみての不満点もお伝えします。

  • コントロールセンターの出しにくさ
  • スクショの撮りにくさ
  • 電源の落としにくさ
  • ポートレートが使えない。
  • 大画面が使いこなせない

ポートレート以外はiPhoneXs、XsMAXも共通ですね。それぞれ思うことを・・・

iPhoneXRのコントロールセンター

右上から下にスワイプで開くのですが、たまにiPhone6sのクセで下からスワイプしちゃいます。これは慣れの問題かなぁ

iPhoneXRのスクショ

スクリーンショットの撮り方が「右サイドボタン+ホームボタン」から「右サイドボタン+音量ボタン(上)」に変更になりました。これが結構不便。まだ音量ボタン(上)の位置を感覚的に覚えていない事も有るのですが、画面サイズが大きくなった&位置が変わった事で片手でのスクショが非常にやりにくくなりました。新しいやり方に慣れたとしても、やっぱり「右サイドボタン+ホームボタン」の方が良かったと思う気がします。

iPhoneXRの電源落とし

iPhone6sではサイドボタン長押しでしたが、iPhoneXRではSiri起動になったので、「右サイドボタン+音量ボタン(上)」の長押しで電源を落とす事が出来ます。ホームボタン長押し起動だったSiri起動に追いやられた形では有ります。私があまりSiriを使っていないという事も有るのですが・・・電源の落とし方はあまり変えない方がユーザーに優しいと思うんですけどねぇ

iPhoneXRのポートレート

撮った写真の背景をボケ加工してくれるという目玉的機能なんですが・・・人物を撮った時にしか使えないんですよね。個人的な撮影の好みとして、人物をメインとした写真はあまり撮らないんです。むしろあえて人をボケさすような写真を好んで撮ります。なので全然使えない。

大画面なiPhoneXR

これはハードをソフトが活かしきれていないという話です。Amazonプライムビデオなどの動画はどうしても両サイドに黒い帯が入った状態になります。これはまぁ仕方ないと思います。配信元の映像もワイドテレビサイズなはずですので。

気になるのはiPhoneXRで撮るですね。これも両サイドに黒い帯が入るサイズとなります。

 

まずはiPhoneXRで撮影した写真。

f:id:kuro6kuro6:20181108115022j:plain

 

これをiPhoneXRで見たところをスクショ。

f:id:kuro6kuro6:20181108115036j:plain

 

 

一般的な画面の縦横比に合わせての事だとは思いますが・・・せっかくなのでiPhoneXR全体に広がる写真となってほしいものです。(もしかしたら設定が有るのかもですが。。。)

 

おわりに。

iPhoneXRが不人気という事で出来るだけネガディブな事を書いてみました。とはいえ、基本的には満足して使っています。昨年だとiPhoneXが使えな過ぎてiPhone8を買ったという人がいたという噂も聞きましたけど、私としては、そこまでの使いにくさは無いと思います。

廉価版と言いつつも結構なお値段ですので、10万とか払うならちょっと上乗せして、iPhoneXsのが良いというのもわかる気はします。

あとは・・・元々の私のようにiPhone6sとか使っている人だとiPhone8でも防水だったりQi充電出来たり、イヤホンジャックが無かったりと凄い進化を感じるのに安く買えますからね。iPhoneXシリーズで有る必要が無い人にはiPhone8がオススメだったりしますよ!

それでは!