kuro6!発信します!

発信します!と言ったものの、まったりと色んな事を書いていくブログです。

スポンサーLink

OLYMPUSのミラーレス一眼「OLYMPUS PEN E-PL8」購入レビュー!E-PL9も良いけど拘りないならコッチ!

OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8

先日、新しいカメラがウチに届きました!購入したカメラはOLYMPUSのミラーレス一眼「E-PL8」です。

私は既にいくつかカメラを持っているのですが・・・実はこのカメラは私のではなく、彼女が購入したカメラです。せっかくなので使った感想をブログに投稿させてもらいます(笑)

という訳で、今回は購入した流れや撮った写真比較などをご紹介したいと思います。

 

購入経緯

購入者である彼女はあまりカメラとか興味が無いのですが、仕事のストレスや飼い猫の可愛さから急にミラーレス一眼欲が湧き上がったらしく・・・私としても一緒に撮影したら楽しそうなので、是非買って欲しくて購入の背中を押しました(笑)

購入場所

事前にネットで色々調べて、見た目や値段で決めたのが・・・

OLYMPUSのミラーレス一眼「E-PL8」でした。

そして、実際に手に取って見たいという事で、某家電量販店に行きました。

 

そうすると、カメラ担当の店員が近づいてきて・・・店頭に並んでいる他のミラーレス一眼の良さを営業してきました。

別に「E-PL8」を勧めないという感じではなく、他にも色々有るから検討して見てーというスタンスの営業では有りましたが・・・なにせカメラ超初心者な彼女ほとんどの話がチンプンカンプン。

初心者レベルな私が聞いている感じだと・・・

「同価格帯ならどれも似たりよったり、価格が上がれば機能もちょっと上がるよー。」

という解釈でした。

スペックが似たりよったりなので、見た目を最重視し元々の予定通り「E-PL8」にしました。

E-PL9

2018/10時点のOLYMPUSのミラーレス一眼の最新作は「E-PL9」というモデルで・・・

購入した「E-PL8」は2016/11発売の一つ前のモデルとなります。

細かいスペックを比べると違いは有りますが、カメラ超初心者の彼女にはあまり関係無さそうな違いで、価格が2万円弱違ったので・・・E-PL8にしました!

値段

機種は決めたけど、彼女の背中のあと一押しが・・・という雰囲気を察したのか先ほどの店員が・・・

表示価格が¥59,800ですが、ちょっと少しお安く・・・税込価格で¥62,000 でポイント1%付けます!

(あんまり安くならないのかー)

その気持ちを察したのか・・・

先ほど価格ドットコムで調べてきたのですが、○○ネットショッピング(買いにいった家電量販店のネットショップ)では¥70,000近かったので、かなりお買い得だと思いますよ?

 

(ん?「最安値」の店じゃなくて自分のとこのネットショップ価格?)

 

とりあえず今日は決めかねるので、もうちょっと検討します。

 

と、その店員さんを追っ払って、とりあえずiPhoneでAmazonで見てみると・・・

 

税込で6万切ってる!価格ドットコムで確認すると最安値は¥56,000を切っているのもちらほら。

やっぱり家電量販店は油断ならないですなぁ

まぁ店頭で現品を確認させてくれるのは、非常にありがたいですけど。

Amazon

結局使い慣れているAmazonで購入!

Amazon中でも安いところを見つけて最終的に¥57,980で購入できました!

もし自分が買うなら機種にこだわりは無いので、10/31から始まるタイムセール祭りとかで安くなったミラーレス一眼を買うけど、カメラ超初心者の女子にとって価格よりも見た目は大事なのです!

E-PL8

注文したのが10/27 22:50

そして、到着したのが翌日10/28の夜。注文してから24時間以内に受け取る事が出来ました!凄いぜ!Amazon!

というよりはAmazonプライムですね。プライム会員なら無料でお急ぎ便にする事ができるので、せっかくプライム会員になっている以上、この辺りはフルに使わせてもらっています!

開封

中身はこんな感じです。

f:id:kuro6kuro6:20181030232223j:plain

  • E-PL8本体
  • 標準レンズ(カバー付き)
  • ズームレンズ(カバー付き)
  • 本体、レンズの説明書
  • 写真取込加工ソフトのCD
  • USBケーブル、PC接続ケーブル
  • 首掛けストラップ
  • 外付けフラッシュとそのケース
  • レンズの楽しみ方ガイド
  • バッテリー充電器(写真に漏れてしまったけど)

恐らくカメラの標準的なセットですね。

ダブルレンズセット

f:id:kuro6kuro6:20181030232326j:plain

今回購入したのはダブルレンズセットなので、通常のレンズとズームレンズが付いてます。

私が所持しているミラーレス一眼のSONY「NEX-3」もダブルレンズで購入しました。

f:id:kuro6kuro6:20181030232348j:plain

この薄いレンズはズームも出来ず、カメラを近付けてのピント調整になり、あまり使い物になりませんでした。

その為、基本的にはこちらの

f:id:kuro6kuro6:20181030232418j:plain

ズームレンズを装備して使用しています。

きっと「E-PL8」も同じだろうから買うならダブルレンズがいいよ!と彼女にアドバイスして、ダブルレンズセットを購入したのですが・・・失敗でした!

この「E-PL8」の標準レンズは薄くてもしっかりとズーム機能が有ります!ちょっとの調整では充分レベル。そして、ズームレンズは近距離が撮りにくいので、薄いレンズの方をメインで使うことになりそうです。

 

つまり・・・

 

ダブルレンズセットじゃなくてよかった!って事ですね。

 

私の持っているNEX-3は9年前のミラーレス第一世代。今は薄いレンズもパワーアップしてたんですね・・・

一眼カメラが完全に初めてという人は、ダブルではなく、まずは通常のレンズセットを購入してもいいかもしれませんね。慣れてきたらレンズを追加で買って行きましょう!

 

ただ・・・Amazonで値段確認したら・・・

ほのかに安いけど、ダブルレンズセットと値段はほとんど同じなんですよね(笑)

ならダブルレンズで良かったかな。

レンズの楽しみ方ガイド

f:id:kuro6kuro6:20181030232929j:plain

2種類のレンズだけでなく、一眼のカメラは色んなレンズに交換出来るのも特徴です。選択肢が多くあり過ぎるレンズ選びですが、このガイドにはシチュエーションに合わせて最適なレンズを紹介しています。

マイクロフォーサーズ

ちなみに「E-PL8」のレンズ規格は「マイクロフォーサーズ」と言ってPanasonicのレンズと規格を共用しているので、Panasonicのがレンズも使う事が出来ます。

画面

タッチパネルの画面が付いてます。タッチでピントを合わせれるのが非常に便利!

そして画面も・・・

f:id:kuro6kuro6:20181030232957j:plain

 

f:id:kuro6kuro6:20181030233007j:plain

上下へ向きを変えれますので、持ち上げたり、低いアングルからの撮影も可能です。

 

ひっくり返して・・・

f:id:kuro6kuro6:20181030233023j:plain

画面を確認しながらの自撮りも可能です。

 

まぁ、この辺りは最近のミラーレス一眼だと標準機能な気がしますね。

Wi-Fi機能

最近のカメラだと標準機能ですね。撮影した写真をスマホに送る事が出来ます。

個人的には特に必須な機能では無いと思っています。というか使い方に注意が必要です。

私が持っているNEX−3にはWi-Fi機能が無いので、Wi-Fi付きSDカードで撮影した写真をスマホに送ってました。

確かにすぐにスマホで確認したりSNSに投稿出来たりして便利では有るんですが・・・カメラで撮影した写真をとりあえず全て送っているとスマホの容量が一杯になっちゃうんですよね。

少し前までiPhone6sの128GBを使っていたのですが、送った写真で容量が一杯になっちゃって・・・新しくしたiPhoneXRには必要な写真以外は送らないようにするつもりです!

 

 

一緒に買ったアクセサリー

Amazonでカメラを買った際にいくつか一緒に買ったアクセサリーが有るのでご紹介します。

ショルダーストラップ

同梱されているストラップもシンプルでかわいい感じですが、女子はこの辺り拘りますからね!ストラップは特にメーカーで規格は無いので、OLYMPUSとは関係ないPanasonic「LUMIX」シリーズのストラップ。

液晶画面保護シート

これが無いと万が一の時に液晶に傷が入ってしまいます。というか初日でいきなり傷を入れてしまいました・・・良かった!保護シート貼ったあとで!

マイクロSDカード

カメラを買う時にこれを買い忘れると大変です!そして旅先などで容量が一杯になった時用にスペアが有ると良いと思います。スロット自体は通常のSDカードスロットですが、カメラ以外で使う可能性も考えて汎用性の高いマイクロサイズがオススメです。

三脚

三脚はタイマー撮影だけでなく、夜景撮影や定点撮影など意外と使うシチュエーションが多いアイテムです。私が持っていたので、「E-PL8」と一緒に購入してはいませんが、もしこの記事を読んで「E-PL8」を購入するなら三脚も一緒に購入する事をオススメします!

追記:「E-PL8」で夜景撮影に行きました。かなり高性能で、三脚無しで充分綺麗な写真が撮れました!

クネクネ三脚も

小さいサイズの商品が多いので持ち運びが楽です。また、通常の三脚ではうまく固定出来ない場所などに設置可能だったりします。

欲しいアクセサリー

ちょっと使ってみた感じ、欲しいアクセサリーをご紹介します。

レンズカバー

同梱されているレンズカバーは毎回外す必要が有る上、紐とか無いので、いつか無くしそうです。自動で開閉するレンズカバーなら外す手間も無くす心配もありません

交換用バッテリー

旅先で充電切れした時など用に交換出来るバッテリーが有ると安心です。純正品は高いので、互換バッテリーが安くてオススメです。

※当然メーカー非公式商品になりますので、使用は自己責任でお願いします。

カメラケース

本体そのままで鞄にぶっこんでいるとどんどんと傷が付いてきます。傷だけならまだしも、何かの衝撃などで壊れたり、効かないボタンが出てくると最悪です。やはり何かに入れるのが良いですね。

カメラバック

カメラバックなら多少かさばりますが、レンズや交換用バッテリーなどを一緒に入れて持ち運べます。

ガイドブック

彼女も私も初心者ですので、こういうが一冊有った方が良さそうな気がします。

写真比較

持っているカメラで同じ被写体を撮影して比べてみました。

  • 今回購入したミラーレス一眼「OLYMPUS E-PL8」
  • 9年ほど前に買ったミラーレス一眼「SONY NEX-3」
  • 1年ちょっと前に買ったコンデジ「NIKON COOLPIX B500」
  • 最近ゲットした「iPhoneXR」

こちらの4つのカメラです!

ちなみにどのカメラもオートモードでピントが合えばシャッターを押すという撮影方法です。

順光

池の中にあるベンチに置いて撮影してみました。ボケ感を含めてどれもさほど差がありません。

E-PL8

f:id:kuro6kuro6:20181031004032j:plain

NEX-3

f:id:kuro6kuro6:20181031004048j:plain

B500

f:id:kuro6kuro6:20181031004102j:plain

iPhoneXR

f:id:kuro6kuro6:20181031004117j:plain

逆光

なぜか大きく差が出ました。E-PL8の写真が良い感じです。NEX-3はピントがズレてしまったかも・・・NEX-3は半手動でピント合わせをする必要がありますので、タッチパネルでのピント合わせが出来るE-PL8のが綺麗に撮れます。ただ、NEX−3のフワッとした感じも良い感じな気が・・・この辺りは好みですね。

B500も悪く無いけど、E-PL8に比べると・・・ちなみにiPhoneXRは論外ですね。

E-PL8

f:id:kuro6kuro6:20181031004904j:plain

NEX-3

f:id:kuro6kuro6:20181031004921j:plain

B500

f:id:kuro6kuro6:20181031004939j:plain

iPhoneXR

f:id:kuro6kuro6:20181031004955j:plain

ズーム

橋の向こうにBB-8を置いて撮影してみました。ズームはカメラというよりはレンズの差で明確な違いが・・・微妙な順に発表します!

iPhoneXR

ズーム無し

f:id:kuro6kuro6:20181031011255j:plain

通常撮影&肉眼ではどこにBB-8がいるのかわかりません。

 

ズーム撮影

f:id:kuro6kuro6:20181031011350j:plain

なんとかBB-8の存在を確認できるレベルです。iPhoneXRと同じく2018年モデルのiPhoneXsならもう少しズーム出来るらしいです。

NEX-3

ズーム無し

f:id:kuro6kuro6:20181031011415j:plain

 

ズーム撮影

f:id:kuro6kuro6:20181031011441j:plain

撮影距離はiPhoneXRと同じぐらいです。ただ綺麗さはNEX-3が勝ってます。

E-PL8(薄型レンズ)

ズーム無し

f:id:kuro6kuro6:20181031011526j:plain

 

ズーム撮影

f:id:kuro6kuro6:20181031011544j:plain

撮影距離も綺麗さもNEX-3と同じぐらいです。

E-PL8(ズームレンズ)

ズーム無し

f:id:kuro6kuro6:20181031011604j:plain

 

ズーム撮影

f:id:kuro6kuro6:20181031011626j:plain

 

「ズームレンズでズーム無し」がだいたい「薄型レンズのズーム状態」でした。

ズームレンズでズームすると・・・かなりしっかりとBB-8を確認できます。

B500

ズーム無し

f:id:kuro6kuro6:20181031011647j:plain

 

 

ズーム撮影

f:id:kuro6kuro6:20181031011702j:plain

やはりコンデジのズームはレベルが違います(笑)

BB-8の模様までくっきり!これでミラーレス一眼より安いので、割とオススメです!

被写体「BB-8」

撮影をはじめてからはBB-8には触れず出来るだけ同じアングルとなるように撮影しました。ただし、レンズの性能やサイズの違いから多少の撮影位置の違いが有りますのでご了承ください。

撮影場所

f:id:kuro6kuro6:20181031003221j:plain

以前、このブログで取り上げた道の駅「いちかわ」の横にある国分川調節池緑地で撮影してきました!

撮影した動画

「E-PL8」でBB−8が走り回る様を撮ってみました。

撮影環境はこんな感じです。

f:id:kuro6kuro6:20181031000446j:plain

 

おわりに

某家電量販店の人の話から察するに、ミラーレス一眼はどれも似たり寄ったりな性能となっています。見た目を重視するか、値段を重視するか、ちょっとした性能の差を重視するか・・・好みですね。

とりあえずカメラ初心者だとどのミラーレス一眼を使っても今まとは違うクオリティの写真が撮れて楽しいと思いますよ!

今回はある意味で借り物でのレビューでした。色々使ってみて、私が思ったことやカメラ超初心者の彼女が実際に使ってみてどうだったかなどの感想を投稿しますね!

それでは!